ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Visual Studio で Codespaces を使用する

GitHub のアカウントに接続することにより、Visual Studio の Codespaces で直接開発できます。

Codespacesは、GitHub FreeもしくはGitHub Proを使っているユーザアカウントで利用できます。 For more information, see "GitHub's products."

ここには以下の内容があります:

注釈: Codespaces は現在限定パブリックベータであり、変更されることがあります。 ベータ期間中、GitHubはCodespacesの可用性について保証しません。 限定パブリックベータにサインアップする を参照してください。 ベータへの参加に関する詳しい情報については「Codespacesについて」を参照してください。

Visual Studio の Codespaces について

Visual Studio で Codespaces を作成して、Windows 環境でアプリケーションを開発できます。 Visual Studio で Codespaces を使用すると、ソースコードの参照、ソリューションの構築、リポジトリへの変更をコミットできます。

アプリケーションで使用するには、Visual Studio で Codespaces を作成する必要があります。 Visual Studio 外で作成された Codespaces は、現在 Visual Studio では使用できません。

必要な環境

Visual Studio で Codespaces を設定する前に、最新バージョンの Visual Studio Preview をダウンロードする必要があります。

Visual Studio と GitHub Codespaces 間の接続を有効にする

Visual Studio Preview を使用した GitHub Codespaces への接続はデフォルトでは有効になっていないため、最初に [Preview Features] オプションを有効にする必要があります。

  1. Visual Studio Preview で、[Tools] ドロップダウンメニューを使用し、[Options] をクリックします。
  2. [Environment] で、[Preview Features] を選択し、[Connect to GitHub Codespaces] プレビュー機能を確認します。
    [Connect to GitHub Codespaces] プレビュー機能を確認
  3. この機能を利用するには、Visual Studio を再起動する必要があります。

Visual Studio で Codespaces を作成する

  1. Visual Studio を起動すると、スタートウィンドウの「Get started」の下に [Connect to a codespace] ボタンが表示されます。
    Codespaces に接続する Visual Studio の開始ウィンドウ
  2. [Connect to a codespace] をクリックします。
  3. [Sign in to GitHub] をクリックしてプロンプトに従うか、[Create one!] をクリックして新しい GitHub アカウントを作成し、アカウントにサインインします。
    GitHub への Visual Studio サインイン
  4. 「Codespace details」の下に、GitHub Codespaces が Codespaces にクローンするリポジトリの URL を入力します。
  5. 必要に応じて、ドロップダウンメニューの後にインスタンスタイプと中断を使用して、Codespaces の詳細を設定します。
    Visual Studio Codespaces の詳細
  6. [Create and Connect] をクリックします。 GitHub Codespaces は Codespaces の準備を開始し、Codespaces の準備ができたら Visual Studio を開きます。 Codespaces 名は、メニューのリモートインジケーターに表示されます。
    eShopOnWeb リポジトリ Codespaces に接続された Visual Studio

Visual Studio で codespace を開く

  1. [File] ドロップダウンメニューを使用して、[Connect to a Codespace] をクリックします。
    Codespaces メニュー項目への Visual Studio ファイル接続
  2. [GitHub Codespaces] の下で、接続する Codespaces をクリックしてから、[Connect] をクリックします。
    Visual Studio で利用可能な Codespacesと詳細を表示

Visual Studio の Codespaces を設定する

Visual Studio で作成された Codespaces は、Visual Studio に含まれているコマンドラインツールの devinit という新しいツールを使用してカスタマイズできます。

devinit

devinit を使用すると、Windows の開発 Codespaces への追加のフレームワークとツールのインストールや環境変数の変更などができます。

devinit は、devinit.json という設定ファイルをサポートしています。 カスタマイズされた繰り返し可能な開発環境を作成する場合は、このファイルをプロジェクトに追加します。 devcontainer.json ファイルで devinit を使用すると、Codespaces は作成時に自動的に設定されます。

Windows の Codespaces の設定と devinit の詳細については、Visual Studio ドキュメントの「Codespaces のカスタマイズ」を参照してください。 devinit の詳細については、「devinit 入門」を参照してください。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.