ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Visual Studio Code から codespace に接続する

GitHub のアカウントに Visual Studio Codespaces 機能拡張を接続することにより、Visual Studio Code で codespace を直接開発できます。

Codespacesは、GitHub FreeもしくはGitHub Proを使っているユーザアカウントで利用できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

ノート: Codespacesは現在限定ベータで、変更されることがあります。 ベータ期間中、GitHubはCodespacesの可用性について保証しません。 ベータへの参加に関する詳しい情報については「Codespacesについて」を参照してください。

Visual Studio Codespaces 機能拡張を GitHub アカウントに接続する

Visual Studio Code の codespace で直接開発する前に、GitHub アカウントに接続するように Visual Studio Codespaces の機能拡張を設定する必要があります。

  1. Visual Studio Marketplace を使用して、Visual Studio Codespaces 機能拡張をインストールします。 詳しい情報については、Visual Studio Code ドキュメントの「Extension Marketplace」を参照してください。
  2. Visual Studio Code の左サイドバーで、[Extensions] アイコンをクリックします。
    Visual Studio Code の [Extensions] アイコン
  3. Visual Studio Codespaces の下で、[Manage] アイコンをクリックしてから、[Extension Settings] をクリックします。
    [Extension Settings] オプション
  4. [Vsonline: Account Provider] ドロップダウンメニューを使用して、GitHub を選択します。
    アカウントプロバイダを GitHub に設定する
  5. Visual Studio Codeの左サイドバーで、 Remote Explorerのアイコンをクリックしてください。
    Visual Studio CodeのRemote Explorerアイコン
  6. ヘッダで Codespaces がまだ選択されていない場合は、[Codespaces] をクリックします。
    Codespaces ヘッダ
  7. [Sign in to view Codespaces...] をクリックします。
    [Signing in to view Codespaces]
  8. Visual Studio Code からの GitHub のアカウントへのアクセスを承認するには、[Allow] をクリックします。
  9. 機能拡張を承認するには、GitHub にサインインします。

Visual Studio Code で codespace を開く

GitHub アカウントを Visual Studio Codespaces 機能拡張に接続した後、GitHub で作成した codespace で Visual Studio Code を使って直接開発できます。

  1. Visual Studio Codeの左サイドバーで、 Remote Explorerのアイコンをクリックしてください。
    Visual Studio CodeのRemote Explorerアイコン
  2. [Codespaces] で、開発する codespace をクリックします。
  3. [Connect to Codespace] アイコンをクリックします。
    Visual Studio Code の [Connect to Codespace] アイコン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください