Skip to main content

グローバルwebhookの管理

Enterprise 内でイベントが発生したときに外部の Web サーバーに通知するように、グローバル Webhook を構成できます。

Who can use this feature

Enterprise owners can manage global webhooks for an enterprise account.

グローバルwebhookについて

グローバル Webhook を使用して、企業内で発生したイベントを外部の Web サーバーに通知できます。 Webhook のペイロードを受信した後、企業のユーザーや組織の管理の監視、応答、またはルールの適用を行うアプリケーションまたはコードを実行するように、サーバーを構成できます。 詳細については、「Webhook」を参照してください。

たとえば、誰かが企業内のリポジトリや組織を作成、削除、または変更したときに Webhook を送信するように、your enterprise を構成できます。 Webhook を受信した後でタスクを自動的に実行するようにサーバーを構成できます。

グローバル webhook のリスト

the GitHub AE APIsを使ってグローバルなwebhookを管理することもできます。 アクションの完全な一覧については、「グローバル Webhook」を参照してください。

グローバルwebhookの追加

  1. GitHub AE の右上で、ご自分のプロファイル写真をクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。 GitHub AE のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise] 1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. [ 設定] で、 [フック] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [フック] タブ

  2. [Webhook の追加] を選択します。 管理センターの [Webhook] ページの [Webhook の追加] ボタン

  3. ペイロードの受信に使用する URL を入力します。 ペイロードの URL を入力するフィールド

  4. 必要に応じて、 [コンテンツ タイプ] ドロップダウン メニューを使用して、ペイロードの形式をクリックします。 コンテンツ タイプのオプションの一覧が表示されるドロップダウン メニュー

  5. 必要に応じて、 [シークレット] フィールドに、secret キーとして使用する文字列を入力します。 シークレット キーとして使う文字列を入力するフィールド

  6. オプションとして、ペイロードの URL が HTTPS で、ペイロードを配信するときに GitHub Enterprise Server で SSL 証明書が検証されないようにしたい場合は、 [SSL の検証を無効にする] を選択します。 SSL の検証に関する情報を読んでから、 [Webhook が安全ではないかもしれないことを理解しました] をクリックします。 SSL の検証を無効にするチェック ボックス

    警告: SSL の検証は、フックのペイロードが安全に配信されることを保証するのに役立ちます。 SSL 検証を無効化することはおすすめしません。

  7. この Webhook をすべてのイベントまたは選択したイベントのどちらでトリガーするかを決めます。 ペイロードをすべてのイベントまたは選択したイベントで受け取るオプションのラジオ ボタン

    • すべてのイベントの場合は、 [すべて送信する] を選択します。
    • 特定のイベントを選択するには、 [個別のイベントを選択する] を選択します。
  8. 個別のイベントを選択する場合は、Webhook をトリガーするイベントを選択します。 個々のグローバル Webhook イベントのチェック ボックス

  9. [アクティブ] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。 選択された [アクティブ] チェック ボックス

  10. [Webhook の追加] を選択します。

グローバルwebhookの編集

  1. GitHub AE の右上で、ご自分のプロファイル写真をクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。 GitHub AE のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise] 1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. [ 設定] で、 [フック] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [フック] タブ
  2. 編集する Webhook の横の [編集] をクリックします。 Webhook の隣の [編集] ボタン
  3. webhookの設定の更新。
  4. [Webhook の更新] をクリックします。

グローバルwebhookの削除

  1. GitHub AE の右上で、ご自分のプロファイル写真をクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。 GitHub AE のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise] 1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. [ 設定] で、 [フック] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [フック] タブ
  2. 削除する Webhook の横の [削除] をクリックします。 Webhook の隣の [削除] ボタン
  3. Webhook の削除に関する情報を読んでから、 [はい、Webhook を削除します] をクリックします。 Webhook の削除を確認する警告情報とボタンが含まれるポップアップ ボックス

最近のデリバリとレスポンスの表示

  1. GitHub AE の右上で、ご自分のプロファイル写真をクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。 GitHub AE のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise] 1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. [ 設定] で、 [フック] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [フック] タブ
  2. webhook のリストで、デリバリを見たい webhook をクリックします。 各 Webhook を表示するリンクのある Webhook の一覧
  3. [Recent deliveries(最近のデリバリ)] の下で、詳細を表示したいデリバリをクリックしてください。 詳細を表示するリンクがある Webhook の最近の配信の一覧