ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

リポジトリのフォークポリシーを管理する

You can allow or prevent the forking of a specific private or internal repository owned by an organization.

リポジトリに対して管理者権限がある人は、リポジトリのフォークポリシーを管理できます。

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

An organization owner must allow forks of private and internal repositories on the organization level before you can allow or disallow forks for a specific repository. 詳細は「Organization のフォークポリシーを管理する」を参照してください。

ノート: インターナルリポジトリは、Enterpriseアカウントの一部であるOrganizationで利用できます。 詳細は「リポジトリの可視性について」を参照してください。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。
    リポジトリの設定ボタン
  3. [Features] の下で [Allow forking] (フォークを許可) を選択します。
    プライベートリポジトリのフォークの許可あるいは禁止のチェックボックス

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.