Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

休眠ユーザの管理

ユーザー アカウントは、90 日間アクティブになっていない場合は休止状態と見なされます。

休眠ユーザーについて

ユーザーが、自分のエンタープライズで次のいずれかのアクティビティを実行した場合、そのユーザーはアクティブと見なされます。

  • GitHub.com にサインインする
  • リポジトリを作成する
  • リポジトリにプッシュする
  • リポジトリに追加される
  • リポジトリの表示を変更する
  • Issueもしくはプルリクエストの作成
  • イシューまたは pull request にコメントする
  • イシューまたは pull request をクローズまたは再オープンする
  • イシューまたは pull request にラベルを適用する、またはラベルを削除する
  • イシューまたは pull request の割り当てまたは割り当て解除を行う
  • pull request のレビューを要求する、またはレビュー要求を削除する
  • pull request レビューのコメントを作成または編集する
  • pull request のコメントを無視する
  • pull request を同期する
  • コミットにコメントする
  • リリースを公開する
  • wiki にプッシュする
  • リポジトリを Watch する
  • リポジトリの Star 付け
  • リポジトリの削除
  • 組織に参加する

ユーザーの休眠状態を評価するときは、エンタープライズに関連付けられている組織、リポジトリ、またはサインオン イベントのみが考慮されます。 たとえば、エンタープライズの外部のパブリック リポジトリの issue について最近コメントしたユーザーは、休眠と見なされる場合があります。一方、エンタープライズ内のパブリック リポジトリの issue についてコメントしたユーザーは、休眠と見なされません。

エンタープライズに関連付けられている SSO ドメイン経由のサインオン イベントのみが、エンタープライズに関連付けられたユーザー アクティビティと見なされます。

このレポートには、エンタープライズ メンバーと外部コラボレーターの両方が含まれます。

エンタープライズ アカウントから休眠ユーザー レポートをダウンロードする

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. [Enterprise アカウント] サイドバーで、 [コンプライアンス] をクリックします。 [Enterprise アカウント] サイドバーの [コンプライアンス] タブ

  4. 休眠ユーザー レポートを CSV ファイルとしてダウンロードするには、[その他] の下にある [ダウンロード] をクリックします。 [コンプライアンス] ページの [その他] の下にある [ダウンロード] ボタン