Skip to main content

エンタープライズ内でプロジェクトにポリシーを適用する

エンタープライズの Organization 内でprojects および クラシック プロジェクトにポリシーを適用したり、各 Organization でポリシーの設定を許可することができます。

Who can use this feature

Enterprise owners can enforce policies for projects in an enterprise.

エンタープライズ内のプロジェクトのポリシーについて

エンタープライズ メンバーがprojects および クラシック プロジェクトを管理する方法を制御するポリシーを適用したり、Organization の所有者が Organization レベルでprojects および クラシック プロジェクトのポリシーを管理することを許可できます。

一部のポリシーは、新しいエクスペリエンスであるProjectsと以前のエクスペリエンスであるprojects (classic) の両方に適用されますが、一部はprojects (classic) にのみ適用されます。 各エクスペリエンスについて詳しくは、「Projectsについて」と「projects (classic)について」を参照してください。

Organization 全体のプロジェクトにポリシーを施行する

自分の企業で所有しているすべての Organization にわたって、Organization 全体のプロジェクト ボードを有効または無効にしたり、オーナーに Organization レベルで設定を管理させたりすることができます。

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. Enterprise サイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。 [Enterprise アカウント] サイドバーの [ポリシー] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [プロジェクト] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [プロジェクト] タブ

  4. [Organization projects] で、設定変更についての情報を読みます。 必要に応じて、設定を変更する前にエンタープライズ アカウントのすべての組織の現在の構成を確認するには、 [View your organizations' current configurations](組織の現在の構成の表示) をクリックします。  ビジネス内の組織の現在のポリシー構成を表示するリンク

  5. [Organization projects] で、ドロップダウンメニューを使用してポリシーを選択します。 Organization プロジェクト ボード ポリシー オプションのドロップダウン メニュー

プロジェクトの可視性の変更に関するポリシーを施行する

エンタープライズが所有するすべての Organization で、プロジェクトに対する管理者アクセスを持つユーザーがプロジェクトの可視性を変更できるようにしたり、所有者が Organization レベルで設定を管理できるようにすることができます。

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. Enterprise サイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。 [Enterprise アカウント] サイドバーの [ポリシー] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [プロジェクト] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [プロジェクト] タブ

  4. [プロジェクトの可視性を変更する権限] に下で、設定の変更についての情報を確認してください。 必要に応じて、設定を変更する前にエンタープライズ アカウントのすべての組織の現在の構成を確認するには、 [View your organizations' current configurations](組織の現在の構成の表示) をクリックします。  ビジネス内の組織の現在のポリシー構成を表示するリンク

  5. ドロップダウン メニューを選択し、ポリシーをクリックします。

    ポリシーを構成するためのドロップダウン メニューのスクリーンショット

projects (classic) にポリシーを施行する

一部のポリシーは、projects (classic) にしか適用されません。

リポジトリのプロジェクトにポリシーを施行する

自分のエンタープライズで所有しているすべての Organization にわたって、リポジトリレベルのプロジェクトを有効または無効にしたり、所有者に Organization レベルでの設定の管理を許可することができます。

  1. GitHub.com の右上の自分のプロファイル写真をクリックし、 [自分の Enterprise] をクリックします。 GitHub Enterprise Cloud のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise]

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。 自分の Enterprise のリストの Enterprise の名前

  3. Enterprise サイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。 [Enterprise アカウント] サイドバーの [ポリシー] タブ 1. 左側のサイドバーで、 [プロジェクト] をクリックします。 [Enterprise アカウント設定] サイドバーの [プロジェクト] タブ

  4. Repository projects で、設定変更についての情報を確認します。 必要に応じて、設定を変更する前にエンタープライズ アカウントのすべての組織の現在の構成を確認するには、 [View your organizations' current configurations](組織の現在の構成の表示) をクリックします。  ビジネス内の組織の現在のポリシー構成を表示するリンク

  5. [Repository projects] で、ドロップダウンメニューを使用してポリシーを選択します。

    リポジトリのプロジェクト ボード ポリシー オプションのドロップダウン メニュー