Skip to main content

エンタープライズで GitHub Copilot のポリシーを適用する

エンタープライズの組織内で GitHub Copilot のポリシーを適用することも、組織ごとにポリシーを設定することもできます。

この機能を使用できるユーザーについて

Enterprise owners can enforce policies for GitHub Copilot in an enterprise.

GitHub Copilot は、GitHub Copilot Individual の個人用アカウント、GitHub Copilot Businessの組織またはエンタープライズ アカウント、または GitHub Copilot Enterprise のエンタープライズ アカウントによって管理できます。

エンタープライズの GitHub Copilot のポリシーについて

Copilot Business または Copilot Enterprise サブスクリプションがある場合、エンタープライズの組織内で GitHub Copilot のポリシーを適用することも、組織ごとにポリシーを設定することもできます。

エンタープライズ所有者は、エンタープライズ内の組織に対して、GitHub Copilot へのアクセス権を付与したり、取り消したりできます。 組織に GitHub Copilot へのアクセスを許可すると、その組織の所有者は個人とチームにアクセス権を付与できるようになります。 詳しくは、「ビジネス用 コパイロット」を参照してください。

GitHub Copilot サブスクリプションは、エンタープライズ内のユーザーに割り当てられたシートの数に基づいて月単位で課金されます。 詳しくは、「GitHub Copilot の課金について」を参照してください。

制限付きポリシーがエンタープライズ レベルで選択されている場合は、組織の所有者は、組織レベルでより制限の厳しいポリシーを選択することはできません。 エンタープライズ レベルでポリシーが選択されておらず、エンタープライズ内の複数の組織が異なるポリシーを選択して同じユーザーにアクセスを許可している場合、そのユーザーには最も制限の厳しいポリシーが優先して適用されます。

エンタープライズで GitHub Copilot へのアクセスを管理する

企業オーナーは、GitHub Copilot へのアクセス権を、すべて、なし、または企業内の組織の選択のいずれに付与するかを選択できます。

  1. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。

  2. " [ポリシー]" で [Copilot] をクリックします。

  3. [Copilot はエンタープライズ内でアクティブになっています] セクションで、GitHub Copilot サブスクリプションのアクセスを構成します。

    • エンタープライズ内のすべての Organization に対して GitHub Copilot を無効にするには、 [無効] を選びます。
    • エンタープライズ内の現在と将来の組織すべてに対して GitHub Copilot を有効にするには、[すべての組織に許可する] を選びます。
    • 特定の Organization に対して GitHub Copilot を有効にするには、 [特定の Organization に許可する] を選びます。
  4. [特定の組織に許可する] を選んだ場合は、GitHub Copilot を有効また無効にする組織を選びます。 次に、[組織のアクセス許可を設定する] ドロップダウンをクリックして、[有効] または [無効] を選び、指定した組織の GitHub Copilot へのアクセスを許可または拒否します。

    GitHub Copilot ポリシー ページのスクリーンショット。 組織のアクセス許可のドロップダウンが濃いオレンジの枠線で囲まれています。

  5. 選択内容を確認します。 

    • [無効にする] を選んだ場合、GitHub Copilot を無効にすると、すべての組織とメンバーのアクセスが取り消されるという内容の警告が表示されます。 確認するには、[確認して保存] をクリックします。
    • [すべての組織に許可する] または [特定の組織に許可する] を選んだ場合は、[保存] をクリックします。

パブリック コードに一致する GitHub Copilot の提案の使用を管理するポリシーを適用する

GitHub Copilot には、GitHub のパブリック コードと一致するコード候補を検出するフィルターが含まれています。 エンタープライズ レベルでフィルターを有効または無効にするか、組織の所有者が組織レベルで決定できるようにするかを選ぶことができます。 フィルターが有効になっていると、GitHub Copilot によって、周囲の約 150 文字のコードに関するコード候補が、GitHub でのパブリック コードに対してチェックされます。 一致または近い一致がある場合、候補は表示されません。

  1. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。
  2. " [ポリシー]" で [Copilot] をクリックします。
  3. [GitHub Copilot Business] または [GitHub Copilot Enterprise] 管理ページで、[ポリシー] タブをクリックします。
  4. [パブリック コードに一致する候補] の横にあるドロップダウン メニューをクリックし、適用するポリシーを選びます。
    • パブリック コードに一致する GitHub Copilot の提案をブロックするには、 [ブロック] を選びます。
    • パブリック コードに一致する GitHub Copilot の提案を許可するには、 [許可] を選びます。
    • パブリック コードに一致する GitHub Copilot の提案の使用について各組織が独自のポリシーを設定できるようにするには、[ポリシーなし] を選びます。

GitHub.com

で GitHub Copilot 機能の使用を管理するポリシーを適用する

Copilot Enterprise ライセンスがあれば、エンタープライズのメンバーは、ブラウザーで Copilot とチャットする機能や、複数のリポジトリ間で Copilot のコンテキストを参照したりする機能など、GitHub.com でのエクスペリエンスを向上させる AI 機能にアクセスできます。 詳しくは、「GitHub Copilot Enterprise 機能セット」を参照してください。

エンタープライズ内の組織に対して、これらの機能の使用を有効または無効にすることができます。 あるいは、組織の所有者が独自のポリシーを選択して、組織の機能へのアクセスを決定できるようにすることもできます。

  1. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。

  2. " [ポリシー]" で [Copilot] をクリックします。

  3. [GitHub Copilot Business] または [GitHub Copilot Enterprise] 管理ページで、[ポリシー] タブをクリックします。

  4. [Copilot in GitHub.com] (GitHub.com の Copilot) の横にあるドロップダウン メニューをクリックし、適用するポリシーを選択します。

    • [ポリシーなし] - 各組織が独自のポリシーを設定できるようにします。 [Copilot in GitHub.com] (GitHub.com の Copilot) は、最初はすべての Organization で無効になっていますが、organization の設定で組織の所有者が有効にすることができます。
    • [有効] - [Copilot in GitHub.com] (GitHub.com の Copilot Enterprise) の使用を、Copilot への権利を与えられている、エンタープライズの組織の全メンバーに許可します。
    • [無効] - 組織がエンタープライズの Copilot Enterprise サブスクリプションのメンバーに Copilot Enterprise シートを割り当てないようにします。
  5. [有効] を選択すると、2 つのチェック ボックスが表示されます。

    • Copilot にBing へのアクセス権を付与する - これは既定では選択されていません。 このチェック ボックスを選択すると、GitHub Copilot Chat が Bing 検索結果を使用して応答に対する情報を提供できます。 詳しくは、「Using GitHub Copilot Chat in GitHub.com」を参照してください。
    • ユーザー フィードバック収集にオプトインする - これは既定で選択されています。 このチェック ボックスをオフにすると、Copilot が pull request の概要を生成した後に、サムズアップおよびサムズダウンのフィードバック アイコンが表示されないようになります。 ユーザー フィードバックの収集にオプトインした場合、ユーザーがこれらのアイコンのいずれかを選択すると、pull request の概要が GitHub に返され、ユーザーのフィードバックのコンテキストが提供されます。 このチェック ボックスをオフにすると、Copilot Chat パネルの各応答の下にサムズアップおよびサムズダウンのフィードバック アイコンが引き続き表示され、ユーザーは通常はチャット パネルの [フィードバックの送信] リンクを使用して、Copilot に関する書面でのフィードバックを GitHub に送信できます。 詳しくは、「Using GitHub Copilot Chat in GitHub.com」を参照してください。

    注:

    • [Copilot in GitHub.com] (GitHub.com の Copilot) オプションで [ポリシーなし] を選択した場合、GitHub Copilot Enterprise を有効にした組織で ユーザー フィードバックが許可されます。 組織の所有者は、Copilot に Bing へのアクセスを許可するかどうかを選択できます。
    • Copilot Chat in GitHub.com への Bing 検索の統合は現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

IDE で GitHub Copilot Chat の使用を管理するポリシーを適用する

GitHub Copilot Chat は、ユーザーが GitHub Copilot とチャットして、コーディング関連の質問に対するコードの提案と回答を取得できるようにする機能です。 エンタープライズ内の組織用の IDE で GitHub Copilot Chat の使用を有効または無効にすることができます。 あるいは、組織の所有者が独自のポリシーを選択して、組織の GitHub Copilot Chat へのアクセスを決定できるようにすることもできます。 詳しくは、「About GitHub Copilot Chat in your IDE」を参照してください。

Copilot Chat in GitHub.com の使用を管理するには、「GitHub.com で GitHub Copilot 機能の使用を管理するポリシーを適用する」を参照してください。

  1. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。
  2. " [ポリシー]" で [Copilot] をクリックします。
  3. [GitHub Copilot Business] または [GitHub Copilot Enterprise] 管理ページで、[ポリシー] タブをクリックします。
  4. [IDE の GitHub Copilot Chat] の横にあるドロップダウン メニューをクリックし、適用するポリシーを選びます。
    • GitHub Copilot Chat の使用について各組織が独自のポリシーを設定できるようにするには、[ポリシーなし] を選びます。
    • GitHub Copilot Chat の使用を許可するには、[有効] を選びます。
    • GitHub Copilot Chat の使用を防ぐには、[無効] を選びます。

GitHub Copilot in the CLI

の使用を管理するポリシーを適用する

GitHub Copilot in the CLI は GitHub CLI の拡張機能であり、ターミナルでチャットのようなインターフェイスを提供し、コマンド ラインから実行するコマンドに関する質問をすることができます。 エンタープライズ内の組織に対して Copilot in the CLI の使用を有効または無効にすることができます。 あるいは、組織の所有者が組織の Copilot in the CLI について独自のポリシーを選択できるようにすることもできます。 詳しくは、「GitHub Copilot in the CLI について」を参照してください。

  1. Enterprise アカウントのサイドバーで、 [ポリシー] をクリックします。

  2. " [ポリシー]" で [Copilot] をクリックします。

  3. [ポリシー] タブをクリックします。

  4. [GitHub Copilot in the CLI] の右側にあるドロップダウン メニューを選択し、適切なオプションを選択します。

    • 各エンタープライズ独自のポリシーを設定できるようにするには、[ポリシーなし] を選択します。
    • エンタープライズのすべての組織に対して Copilot in the CLI を有効にするには、[有効] を選択します。
    • エンタープライズのすべての組織に対して Copilot in the CLI を無効にするには、[無効] を選択します。

参考資料