Skip to main content

Enterprise のアイデンティティおよびアクセス管理のトラブルシューティング

エンタープライズの ID とアクセス管理に関する一般的な issue と解決方法を確認します。

ユーザー名の競合

エンタープライズが Enterprise Managed Users を使っている場合、GitHub 上に各個人のユーザー名を作成するために ID プロバイダー (IdP) から提供された識別子は、GitHub Enterprise Cloud によって正規化されます。 複数のアカウントが同じ GitHub のユーザー名に正規化される場合、最初のユーザー アカウントのみが作成されます。 詳細については、「外部認証におけるユーザー名の考慮事項」を参照してください。

認証構成を切り替えるときのエラー

SAML SSO 構成を組織からエンタープライズ アカウントに変更するときや、Enterprise Managed Users の SAML から OIDC に移行するときなど、異なる認証構成間で切り替えるときに問題が発生する場合は、変更に関するベスト プラクティスに従っていることを確認します。

SSO を使用できない場合のエンタープライズへのアクセス

構成エラーまたは ID プロバイダー (IdP) の問題によって SSO を使用できない場合は、回復コードを使用してエンタープライズにアクセスできます。 詳細については、「ID プロバイダーが使用できない場合の Enterprise アカウントへのアクセス」を参照してください。

SAML 認証エラー

ユーザーが SAML の認証を受けようとしたときにエラーが発生した場合は、「SAML 認証のトラブルシューティング」を参照してください。

参考資料