Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

GitHub Codespaces で Visual Studio Code のコマンド パレットを使う

Visual Studio Code のコマンド パレット機能を使用して、GitHub Codespaces 内の多くのコマンドにアクセスできます。

Visual Studio Code Command Paletteについて

VS Code Command Palette は、GitHub Codespaces で使用できる Visual Studio Code の中心的な機能の 1 つです。 コマンド パレットを使用すると、GitHub Codespaces および VS Code の多くのコマンドにアクセスできます。 VS Code Command Paletteを使うことについて詳しくは、VS Code のドキュメントの「ユーザー インターフェイス」を参照してください。

VS Code Command Paletteにアクセスする

VS Code Command Paletteには多くの方法でアクセスできます。

  • Shift+Command+P (Mac) / Ctrl+Shift+P (Windows/Linux)。

    このコマンドは Firefox で指定されているキーボードショートカットになりますので、ご注意ください。

  • F1

  • [アプリケーション] メニューの [表示] > [コマンド パレット]... をクリックします。

    アプリケーション メニューのスクリーンショット

Codespaces 用のコマンド

GitHub Codespaces に関連するすべてのコマンドを表示するには、VS Code Command Paletteにアクセスしてから、「Codespaces」と入力します。

GitHub Codespaces に関連するすべてのコマンド一覧のスクリーンショット

Codespace のサスペンドまたは停止

新しいシークレットを追加したり、マシンの種類を変更した場合、codespace を停止および再起動して変更を適用する必要があります。

codespace のコンテナーを中断または停止するには、VS Code Command Paletteにアクセスし、「停止」と入力します。 [Codespaces: 現在の Codespace を停止] を選びます。

codespace を停止するコマンドのスクリーンショット

事前定義済みの開発コンテナー構成の追加

事前定義済みの開発コンテナー構成を追加するには、VS Code Command Palette にアクセスしてから、"dev container" と入力します。 [Codespaces: Dev Container の構成] を選択します。

開発コンテナーを追加するコマンドのスクリーンショット

Codespace を再構築する

開発コンテナーを追加したり、構成ファイル (devcontainer.json および Dockerfile) のいずれかを編集した場合、codespace を再構築して変更を適用する必要があります。

コンテナーを再構築するには、VS Code Command Paletteにアクセスし、「再構築」と入力します。 [Codespaces: コンテナーのリビルド] を選択します。

codespace をリビルドするコマンドのスクリーンショット

ヒント: キャッシュをクリアし、新しいイメージを使用してコンテナーを再構築するために、完全なリビルドを実行することが必要になる場合があります。 詳細については、「コンテナーの完全なリビルドの実行」を参照してください。

Codespace のログ

VS Code Command Paletteを使うと、codespace 作成ログにアクセスすることも、すべてのログをエクスポートすることもできます。

GitHub Codespaces のログを取得するには、VS Code Command Palette にアクセスしてから、"log" と入力します。 [Codespaces: ログのエクスポート] を選び、GitHub Codespaces に関連するすべてのログをエクスポートするか、 [Codespaces: 作成ログの表示] を選び、セットアップに関連するログを表示します。

ログにアクセスするコマンドのスクリーンショット

参考資料