Skip to main content

GitHub イベントの行動規範

GitHub イベントは、技術コミュニティでネットワーキングとコラボレーションを目的としたコミュニティ イベントです。

当社は、各メンバーの参加を重視しており、主席者全員が楽しく充実したエクスペリエンスを得て欲しいと思っています。 したがって、すべての出席者は、GitHub スペースでホストされる全イベントにおいて他の出席者に敬意と礼儀を示すことを期待されています。

期待に応えるために、GitHub スペースにおけるイベントのすべての出席者、発言者、出展者、主催者、およびボランティアは、次の行動規範に従う必要があります。 主催者は、イベントの間中この規範を実施します。

行動規範

GitHub は、年齢、性別、性同一性と表現、性的指向、障害、容姿、身体の大きさ、民族性、人種、宗教、国籍、または経験レベルに関係なく、誰にとっても建設的で嫌がらせのないエクスペリエンスの提供に全力を傾けています。 当社は、イベント出席者のいかなる種類の嫌がらせも許容せず、別のイベント出席者に身体的または精神的に危険、不安、おびえを感じさせる行動を一切許容しません。 すべてのコミュニケーションは、さまざまな経歴の所持者を含む、専門家の参観者に合わせて行う必要があります。

建設的な環境に役立つ推奨される行動の例を、以下に示します。

  • 心地よく誰にでも受け入れられる言葉を使用する
  • 異なる視点や経験の尊重
  • 建設的な批判を謹んで受け入れる
  • イベントの出席者全員にとって最適なことを重視する
  • 他の参加者に共感を示す

容認できない行動を、以下に示します。

  • 静的な言葉や比喩、または不適切な身体的接触、性的注目、性的誘惑の使用
  • 挑発的、侮辱的または蔑視的発言、個人的または政治的攻撃、講演または他のイベントの持続的な中断
  • 意図的な脅迫、ストーキング、つきまとい、迷惑な撮影や録画
  • 冗談または皮肉めかした場合でも、あらゆる種類の嫌がらせ
  • 職場において、合理的に不適切と見なされる可能性のあるその他の行為

他者に親切にしてください。 他の出席者を侮辱したりけなしたりしないでください。 プロらしく振る舞ってください。 このイベントでは嫌がらせおよび性差別的、人種差別的、または排他的冗談は不適切なことを覚えておいてください。

イベント ゲストは自分の行為にすべての責任を負います。

このスペースを全参加者にとって心地よく友好的なスペースにしていただいたことに感謝申し上げます。

インシデントの報告

自分が嫌がらせを受けている場合、誰かが嫌がらせを受けている場合、またはその他の懸念がある場合は、電子メール (events@github.com) または電話/テキスト (+1 415 842 2837) で連絡してください。別の GitHub 従業員もしくはセキュリティ責任者に話して連絡することもできます。

GitHubber は、参加者がセキュリティ、現地法執行機関、エスコート担当者に連絡できる体制を整えている他に、嫌がらせを受けた場合はコンファレンス期間中安心して過ごしていただけるように支援します。 当社は参加者を尊重します。

クレジット

この行動規範の一部は、クリエイティブ コモンズ ゼロ ライセンスの下で、Ada Initiative および他のボランティアが作成した、Geek Feminism wiki の嫌がらせ防止ポリシーの例に基づきます。