Skip to main content

コンテンツ削除要求の提出

当社は、著作権のあるコンテンツ、商標登録されたコンテンツ、または個人的なコンテンツが、偶然または故意に GitHub で (場合によってはお客様が所有していないリポジトリに) 公開される場合があることを理解しています。 こうしたコンテンツの性質はさまざまであり、適用法も異なるため、各カテゴリには独自の明確な報告要件があり、これは当社のポリシーに記載されています。

GitHub からコンテンツを削除するよう要求する場合は、報告書を提出する前に、これらの各ポリシーとそれぞれの報告要件を十分に理解してください。 当社が受け取った報告書に不備がある場合は、お客様に説明や修正を求める必要があり、お客様は報告内容を修正して再提出する必要があります。

当社は、特定の状況に対してどのポリシーが該当するかをお客様が判断するためのサポートはできませんのでご注意ください。 以下のポリシーを確認しても、コンテンツを著作権、商標、または個人情報のいずれの問題として報告すべきかが不明な場合は、独立した法律顧問に相談することをお勧めします。

DMCA 削除ポリシー

DMCA 削除ポリシーは、お客様またはお客様の組織が所有する著作権を侵害していると思われるコンテンツの報告に使用できます。 このポリシーを確認したら、報告書を提出する前に DMCA 削除通知提出ガイドもご確認ください。

GitHub の商標ポリシー

GitHub の商標ポリシーは、お客様の会社名、商号、ロゴ、またはその他の商標で保護されたマテリアルを、ブランドや企業系列について他人を誤解させたり混乱させたりするおそれのある方法で使用していると思われるコンテンツの報告に使用できます。

GitHub 個人情報削除ポリシー

GitHub 個人情報削除ポリシーは、個人的 (機密性が高く、セキュリティ リスクをもたらす) で、必ずしも著作権または商標によって保護されていないデータの報告に使用できます。

インドのユーザーは、こちらから GitHub の苦情処理担当者に問い合わせることができます。