Skip to main content

GitHub 利用規約

要約: 当社は、世界各国からの参加のあるさまざまな共同プロジェクトをホストしており、そのコラボレーションは、ユーザーが誠実に協力できた場合にのみ成立します。お客様は、本サービスを使用する場合、ユーザーの安全、知的財産権、プライバシー、真正性、およびその他の制限に関する、GitHub のコンテンツおよび行為についての制限を含む、当社の利用規約を遵守しなければなりません。要約すれば、お互いのことを思いやりましょう、ということです。

本利用規約で使用されている用語のうち、定義されていないものについては、サービス条件企業向けサービス条件、およびプライバシーに関する声明に記載された意味を持つものとします。 企業向けサービス条件が適用されるお客様については、「あなた」は「お客様」または「ユーザー」を指します。 「私たち」または「当社」は、「GitHub」を指します。

1.法規制の遵守

お客様は、本サービスを利用するにあたり、すべての適用法、規制、および当社の定めるすべての利用規約を遵守する責任を負います。 これらの規定は、随時更新されることがあります。更新内容については以下、ならびにサービス条件および企業向けサービス条件をご確認ください。

2. ユーザーの安全

GitHub においては、次のようなコンテンツまたはアクティビティを禁じます。

3.知的財産、真正性、および個人情報

GitHub においては、次のようなコンテンツまたはアクティビティを禁じます。

  • 他者の財産権 (特許、商標、営業秘密、著作権、肖像権、またはその他の権利を含む) を侵害するもの

  • 無許可の製品ライセンス キー、無許可の製品ライセンス キーを生成するためのソフトウェア、または製品ライセンス キーの確認を免れるためのソフトウェアを不法に共有するもの (無料ライセンスの試行期間以後の延長を含む)

  • 当社の従業員または担当者を含む、個人もしくは法人になりすますもの (GitHub との虚偽の関連付け、または自分の身元またはサイトの目的の詐欺的な不当表示によるものを含む)

  • 第三者のプライバシーを侵害するもの (同意なしに他者の個人的な情報を投稿することなど)

4.GitHub における迷惑メールおよび不正なアクティビティ

GitHub においては、次のようなコンテンツまたはアクティビティを禁じます。

  • 次のような、自動化された過度の一括アクティビティ、および組織的な不正なアクティビティ
    • 迷惑メール送信
    • 暗号通貨マイニング
  • GitHub の条件およびポリシーで禁止されている、プロモーションおよび広告のための一括配布
  • 偽のアカウント、自動化された不正なアクティビティなどの、不正なやり取り
  • 自動化された星マーク付け、フォローなどの、ランキング乱用
  • 不正なアクティビティの拡散を目的とする、2 次市場への参加の作成
  • 他のプラットフォームでの不正使用の伝播のための、プラットフォームとしての GitHub の使用
  • フィッシングまたはフィッシングの試み
  • 自動化手段を介して当社のサーバーに不当な負荷を与えるため、または、Get-Rich-Quick スキームなど、当社のサーバーを介して任意の形態の未承認の広告または勧誘文を送るための、任意の形態の自動化された過度の一括アクティビティのための当社のサーバーの使用

5.サイトのアクセスと安全

GitHub においては、次のようなコンテンツまたはアクティビティを禁じます。

  • 不正使用が発生する前に黙示的にも明示的にもデュアルユース目的であることを示さず、当社プラットフォームを悪意ある実行ファイルを配信したり、サービス拒否攻撃を組織したり、コマンド アンド コントロール サーバーを管理したりといった攻撃インフラストラクチャとして使用するなど、技術的な危害を及ぼす非合法な能動的攻撃やマルウェア キャンペーンを直接的に支援するもの
  • サービス、デバイス、データ、アカウント、またはネットワークに対する妨害もしくは妨害の試み、または未承認のアクセス権取得もしくは取得の試みのために、当社のサーバーを使用するもの GitHub Bug Bounty プログラムなど、バグ報奨金プログラムに基づいて許可されるアクティビティは、「未承認」であると見なされないことに注意してください。

6.サービス利用の制限

当社が書面により明示的に許可する場合を除き、本サービスのいずれか一部、本サービスの使用、または本サービスへのアクセスを複製、複写、コピー、販売、再販売、または不正利用してはなりません。

7.情報使用の制限

スクレイピング、API を通じた収集、その他のいずれの手段においてであれ、お客様は当社のサービスから取得した情報を、以下の理由で使用することができます。

  • リサーチャーは、リサーチ成果の発表がオープン アクセスとなる場合にのみ、公開されている非個人情報を本サービスからリサーチ目的で使用できます。
  • アーキビストは、本サービスの公開情報を保存の目的で利用できます。

スクレイピングとは、ボットやウェブクローラーなどの自動的な処理により、当社のサービスから情報を抽出することを指します。 スクレイピングは、API を介した情報の収集を指すものではありません。 当社の API 規約については、サービス条件のセクション H を参照してください。

ユーザーに対して未承諾メールを送信する、人事採用担当者、ヘッドハンター、求人掲示板などに販売するといった目的を含め、迷惑メール送信目的で本サービスから取得 (スクレイピング、API を介した情報収集、その他の手段による取得) した情報を利用することはできません。

本サービスから収集したデータの利用は、GitHub のプライバシーに関する声明に従わなければなりません。

8.プライバシー

個人情報の不正使用は禁じられています。

本サービスからデータを収集するあらゆる個人、法人、またはサービスは、特に個人情報の収集に関して、GitHub のプライバシーに関する声明に従わなければなりません。 本サービスから何らかの個人情報を収集する場合、お客様はユーザーが承認した目的においてのみ個人情報を利用することに同意するものとします。 お客様は、本サービスから収集した、あらゆる個人情報を合理的に保護することに同意するものとし、当社やその他ユーザーからの苦情、削除要求、および「連絡拒否」要求に速やかに対応するものとします。

9.過剰な帯域の使用

本サービスの帯域制限は、利用する機能によって異なります。 帯域の利用が、同等の機能の他のユーザーと比較して過剰であると当社が判断した場合、帯域の消費を抑えられるまで、当社はお客様の「アカウント」を停止するか、ファイルのホスティングを抑制するなどをしてアクティビティを制限する権利を留保します。 また当社は、当社のインフラストラクチャに過度の負荷をかけていると判断するリポジトリを、事前通知を行った後に削除する権利を留保します。 リポジトリのオブジェクト ストレージに関するガイダンスについては、「私のディスク クォータはいくつですか?」を参照してください。 特定機能の帯域制限に関する詳しい情報については、GitHub の追加の製品使用条件を参照してください。

10. GitHub での広告

要約: 基本的に、当社は GitHub の広告としての利用を禁止していません。しかし、GitHub が迷惑メールの温床にならないよう、当社はユーザーが特定の制限に従うことを期待します。そのような事態は誰も望まないからです。

当社は、お客様が支持者の名前またはロゴをアカウントに掲載することによって自身のコンテンツのプロモーションを行いたい場合があることを理解していますが、アカウント内またはアカウントを通して本サービスへと投稿されるコンテンツの主な目的が広告またはプロモーション活動であってはなりません。 これには、Pages、Packages、リポジトリ、および本サービスのその他一切の部分内か、またはこれを通じて投稿されるコンテンツが含まれます。 お客様のアカウントに関連する README ドキュメントまたはプロジェクト説明セクションに、静止画像、リンク、広告文を記載することはできますが、それは GitHub でホストしているプロジェクトに関連するものでなければなりません。 収益目的または過度の一括コンテンツをイシューに投稿するなど、他のユーザーのアカウントで広告を行うことはできません。

法的に、または当社のサービス条件または利用規約で禁じられているコンテンツまたはアクティビティのプロモーションまたは配布を行うことはできません。これには、プロモーションに関する、自動化された過度の一括アクティビティ (迷惑メール送信など)、Get-Rich-Quick スキーム、および不当表示または詐欺が含まれます。

アカウントに何らかの販売促進資料を投稿することを決めた場合、お客様はすべての適用される法令および規制に従う責任を単独で負うものとします。この法令には、「推奨・証言に関する米国連邦取引委員会のガイドライン」が含まれますが、それに限定されません。 当社は、GitHub の何らかの規約またはポリシーに違反すると当社が独自に裁量した、一切の販売促進資料または広告を削除する権利を留保します。

11.ユーザーの保護

他のユーザーを著しく害する行動をしてはなりません。

当社は、当社のポリシーを解釈し、ユーザー全体を保護するために紛争を解決します。


強制執行 GitHub は、アカウントの停止、アカウントの終了、コンテンツの削除など、これらのポリシーの違反に対応するために措置を講じる完全な裁量権を保持します。 また、何かまたは何ものかがお客様の感情を害した場合の措置については、コミュニティ ガイドラインをご覧ください。

復活および異議申し立て コンテンツまたはアカウントが無効化または制限されており、お客様が復活を求めている場合、または異議申し立てを希望する場合は、異議申し立ておよび復活ページを参照してプロセスに関する情報を確認し、異議申し立ておよび復活フォームを使用して要求を送信してください。