Skip to main content

エンタープライズへの組織の追加

Enterprise 内で管理する Organization を追加するには、新しい Organization を作成するか、既存の Organization を招待するか、別の Enterprise アカウントから Organization を移転します。

この機能を使用できるユーザーについて

Enterprise owners can add organizations to an enterprise.

Enterprise アカウントへの Organization の追加について

Enterprise アカウントは、組織を所有できます。 エンタープライズのメンバーは、組織内の関連プロジェクト間で共同作業を行うことができます。 詳しくは、「Organizationについて」を参照してください。

Enterprise アカウントに新しい Organization を追加することができます。 Enterprise Managed Users を使用しない場合は、GitHub.com の既存の Organization を Enterprise に追加できます。 マネージド ユーザーを含む Enterprise から別の Enterprise に既存の Organization を追加することはできません。

現在、単一の組織で GitHub Enterprise Cloud を使用している場合は、エンタープライズ アカウントを作成することをお勧めします。 詳しくは、「Enterprise アカウントの作成」を参照してください。

既存の Organization を Enterprise に追加した後も、メンバーは Organization のリソースに同じ URL で引き続きアクセスでき、次の変更が適用されます。

  • 企業から 2 要素認証 (2FA) が求められる場合、2FA を使わない Organization メンバーは Organization から削除されます。

  • Organization のメンバーは Enterprise のメンバーになり、GitHub は Organization の使用状況に対して Enterprise アカウントに請求します。 Enterprise アカウントに、新しいメンバーに対応できる十分なライセンスがあることを確認する必要があります。 詳しくは、「Enterpriseの支払いについて」を参照してください。

  • Enterprise 所有者は、Organization 内で自分の役割を管理できます。 詳しくは、「Enterprise によって所有される Organization のロールを管理する」を参照してください。

  • Enterprise に適用されるすべてのポリシーは、Organization にも適用されます。 詳しくは、「エンタープライズ ポリシーについて」を参照してください。

    注: 組織に GitHub Actions の書き込みアクセス許可がある場合は、企業の書き込みアクセス許可を手動で設定する必要があります。 詳しくは、「リポジトリの GitHub Actions の設定を管理する」を参照してください。 GitHub App の組織レベルのアクセス許可の管理について詳しくは、「Organization について GitHub Actions を無効化または制限する」をご覧ください。

  • Enterprise アカウントに対して SAML SSO が構成されている場合、Enterprise の SAML 構成が Organization にも適用されます。 Organization が SAML SSO を使用している場合は、Enterprise アカウントの構成が Organization の構成に置き換えられます。 SCIM は Enterprise アカウントでは使用できないため、SCIM は Organization で無効になります。 詳細については、「Configuring SAML single sign-on for your enterprise」および「組織からエンタープライズ アカウントへの SAML 構成の切り替え」を参照してください。

  • SAML SSO が Organization に対して構成されている場合、Organization のリソースへのアクセスが承認されたメンバーの既存の personal access token または SSH キーは、同じリソースへのアクセスが承認されます。 Enterprise が所有する追加の Organization にアクセスするには、メンバーが personal access token またはキーを承認する必要があります。 詳細については、「SAMLシングルサインオンで利用するために個人アクセストークンを認可する」および「SAMLシングルサインオンで利用するためにSSHキーを認可する」を参照してください。

  • 試用版企業に組織を追加すると、組織内の特定の機能が無効になる可能性があります。 詳しくは、「GitHub Enterprise Cloud のトライアルを設定する」を参照してください。

  • 組織が GitHub Enterprise Server に GitHub Connect を使用して接続していた場合、組織をエンタープライズに追加しても接続は更新されません。 GitHub Connect 機能は Organization では機能しなくなります。 GitHub Connect を引き続き使用するには、機能を無効にしてもう一度有効にする必要があります。 詳しくは、GitHub Enterprise Server のドキュメントの「GitHub Connect の管理」をご覧ください。

  • 組織 が課金された GitHub Marketplace アプリを使用する場合、組織 は引き続きアプリを使用できますが、使用分は企業に請求されます。

    • 企業が請求書で請求される場合は、アプリのベンダーに連絡し、直接支払う必要があります。
    • 企業がクレジット カードまたは PayPal で請求される場合は、アプリの請求は、お好みの支払い方法で自動的に続行されます。
  • 組織が何らかのアカウントをスポンサーしていた場合、そのスポンサーシップはキャンセルされます。

  • クーポンは Organization から削除されます。 クーポンを再適用するには、営業チームにお問い合わせください

Enterprise アカウント内で Organization を作成する

Enterprise アカウント設定内で作成した新しい Organization は、Enterprise アカウントの GitHub Enterprise Cloud プランに含められます。

Enterprise アカウントにより所有される Organization を作成した Enterprise のオーナーは、自動的に Organization のオーナーになります。 Organization オーナーについて詳しくは、「Organizationのロール」を参照してください。

GitHub Enterprise Cloud の試用中に、企業に最大 3 つの新しい組織を作成できます。

  1. GitHub の右上の自分のプロフィール写真をクリックし、[自分の Enterprise] をクリックします。

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。

  3. 左側のサイドバーで、[組織] をクリックします。

  4. [組織] タブの、組織の一覧の上にある [新しい組織] をクリックします。

  5. [Organization name] の下に Organization の名前を入力します。

  6. Create organization をクリックします。

  7. 必要に応じて [所有者の招待] の下で、Organization の所有者にするよう招待したい人のユーザー名を入力し、 [招待] をクリックします。

  8. [完了] をクリックします。

組織を招待して Enterprise アカウントに参加させる

エンタープライズ所有者は、既存の組織を招待して Enterprise アカウントに参加させることができます。

GitHub Enterprise Cloud の試用中に、組織を試用版企業に参加するよう招待できます。 現在別の企業が所有していない組織を招待できます。 招待する組織が既に別の企業によって所有されている場合、ユーザーは両方の企業アカウントのオーナーであり、組織移行を開始する必要があります。 詳しくは、「Enterprise アカウント間での Organization の移転」を参照してください。

Organization を招待して自分の Enterprise アカウントに参加させる場合は、少なくとも 1 人の所有者がその招待を承諾する必要があります。 その後、移転の最終承認を行います。 Organization を招待した後、所有者が招待を承認する前に、いつでも招待をキャンセルまたは再送信できます。

  1. GitHub の右上の自分のプロフィール写真をクリックし、[自分の Enterprise] をクリックします。

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。1. 左側のサイドバーで、[組織] をクリックします。

  3. [組織] タブの、組織の一覧の上にある [組織の招待] をクリックします。

  4. [Organization 名] で、招待する Organization の名前の入力を開始し、ドロップダウン リストに表示されたら、それを選びます。

  5. [組織の招待] をクリックします。 組織の所有者は、エンタープライズに参加するよう招待する電子メールを受け取ります。

  6. 組織のオーナーが招待を承認したら、企業設定の [組織] タブに戻ります。

  7. [Organization] で、 [X 件が保留中です] をクリックします。

  8. 移転を完了するには、Organization 名の横にある [承認] をクリックします。

Enterprise アカウント間での Organization の移転

Enterprise 所有者は、Enterprise アカウント間で既存の Organization を移転することができます。 あなたは両方の Enterprise アカウントの Enterprise 所有者である必要があります。

注: マネージド ユーザーを含む Enterprise または現在 GitHub Enterprise Cloud の試用版に登録されている Enterprise アカウントとの間で、既存の Organization を移動することはできません。

  1. GitHub の右上の自分のプロフィール写真をクリックし、[自分の Enterprise] をクリックします。

  2. Enterpriseのリストで、表示したいEnterpriseをクリックしてください。1. 左側のサイドバーで、[組織] をクリックします。

  3. 移転する Organization の横にある ドロップダウンを選び、 [Organization の移転] をクリックします。

    Organization リスト内の Organization のスクリーンショット。 歯車アイコンのラベルが付いたドロップダウン メニューが、オレンジ色の枠線で強調表示されています。

  4. [Enterprise の選択] ドロップダウン メニューを選び、宛先 Enterprise の名前を入力し始め、Organization を移転する Enterprise をクリックします。

  5. [移転の確認] をクリックします。

  6. 移転を確認するには、 [Organization の移転] をクリックします。