Skip to main content

Enterprise 向けの IAM について

GitHub.com にある既存の個人用アカウントを Enterprise のメンバーとして招待し、必要に応じて SAML シングル サインオン (SSO) を有効にしてアクセスを一元管理することができます。 または、SAML SSO と共に Enterprise Managed Users を使い、エンタープライズのメンバーのアカウントを作成して管理することもできます。

ID とアクセス管理について

You can invite existing personal accounts on GitHub.com to be members of your enterprise, and you can optionally enable SAML single sign-on (SSO) to centrally manage access. Alternatively, you can use Enterprise Managed Users with SAML SSO to create and control the accounts of your enterprise members.

エンタープライズ IAM の SAML について

SAML シングル サインオン (SSO) を使用すると、GitHub.com のエンタープライズが所有する組織へのアクセスを一元的に管理できます。

Enterprise Managed Users について

ID プロバイダー (IdP) から GitHub 上のエンタープライズ メンバーの ID とアクセスを一元管理することができます。

マネージド ユーザー アカウントの機能と制限

ID プロバイダー (IdP) から GitHub でエンタープライズ メンバーの ID とアクセスを一元管理する場合は、GitHub.com に対するユーザーのエクスペリエンスに一部の機能と制限が適用されます。

Enterprise に最適な認証方法を特定する

エンタープライズのニーズやワークフローについていくつか自問することで、SAML SSO と Enterprise Managed Users のどちらにベネフィットがあるかを判断できます。

Enterprise のアイデンティティおよびアクセス管理のトラブルシューティング

エンタープライズの ID とアクセス管理に関する一般的な issue と解決方法を確認します。