Skip to main content

課題を再利用する

別の組織のクラスルームを含め、複数のクラスルームで既存の課題を再利用できます。

Who can use this feature

Organization owners who are admins for a classroom can reuse assignments from a classroom. クラスルーム管理者の詳細については、「クラスルームの管理について」を参照してください。

課題の再利用について

個人またはグループの既存の課題は、自分がアクセス権を持つ他のクラスルーム (別の Organization のクラスルームを含む) で再利用できます。 クラスルームから複数の課題を一度に再利用することもできます。 課題を再利用することにすると、GitHub Classroom により、選択したクラスルームに課題がコピーされます。 課題でテンプレート リポジトリが使用され、別の Organization のクラスルームでそれを再利用することにした場合、GitHub Classroom により、リポジトリとその内容のコピーが対象の Organization に作成されます。

コピーされた課題には、名前、ソース リポジトリ、自動採点テスト、好みのエディターなどの課題の詳細が含まれます。 コピー後に課題を編集して、変更を加えることができます。 好みのエディターを変更することはできません。

課題を再利用する

  1. GitHub Classroomにサインインしてください。

  2. 再利用する課題があるクラスルームに移動します。

    Organizationのクラスルームのリストにあるクラスルーム

  3. 課題のリストで、再利用したい課題をクリックします。

    クラスルームの課題リスト中の課題

  4. ページの右上にある [編集] ドロップダウン メニューを選択し、 [課題の再利用] をクリックします。

    [課題の再利用] ボタン

  5. [課題の再利用] モーダルで、 [Organization の選択] ドロップダウン メニューを使って、課題を含める Organization を選びます。 次に、 [クラスルームの選択] ドロップダウン メニューを使用して、課題をコピーする Organization 内のクラスルームを選択します。

    [課題の再利用] モーダル

  6. [課題の作成] をクリックします。

  7. 選択したクラスルームに課題がコピーされ、確認メッセージが表示されます。 テンプレート リポジトリで課題を再利用することにした場合、コピー処理が完了するまでに数分かかる場合があり、完了メッセージを表示するにはページを更新する必要がある場合があります。

    再利用された課題の完了メッセージ

クラスルームからの複数の課題の再利用

  1. GitHub Classroomにサインインしてください。

  2. クラスルーム名の右側にある ドロップダウン メニューを選んで、 [課題の再利用] をクリックします。

    ドロップダウンが強調された [クラスルームの概要] ページのスクリーンショット

  3. [課題の再利用] モーダルで、 [Organization の選択] ドロップダウン メニューを使って、課題を含める Organization を選びます。 次に、 [クラスルームの選択] ドロップダウン メニューを使って、課題をコピーする Organization 内のクラスルームを選びます。

    再利用割り当てモーダルのスクリーンショット

  4. 各割り当ての左側で、再利用する割り当てを選びます。

    選択した複数の割り当てのスクリーンショット

  5. [割り当ての作成] をクリックします。

  6. 課題は、選択したクラスルームにコピーされます。 テンプレート リポジトリで課題を再利用することにした場合、コピー処理が完了するまでに数分かかる場合があります。