GitHub Educatorsのクイックスタート

およそ15分で、教師は割引を適用してGitHubに取りかかり、トレーニングを受け、ツールを獲得し、GitHub Classroomを使用してソフトウェア開発のコースで学生用のクラスルームを作成できます。

はじめに

ソフトウェア開発コースで教える教育者は、GitHub Educationからの割引、パートナーシップ、トレーニング、およびツールを活用して、重要なスキルを学生に対して効果的に教えることができます。

このガイドでは、GitHubを使い始めて、アカウントとGitHub Educationを通じた割引にサインアップし、GitHub Classroom.でコースと課題のためのスペースを作成します。

ヒント: アカデミック割引を利用したい学生の方は、「 学生向け開発者パックに応募する」を参照してください。

GitHubでアカウントを作成する

まず、GitHubで無料ユーザアカウントを作成する必要があります。

  1. GitHub の価格ページに移動してください。
  2. GitHub が提供するさまざまな製品およびサブスクリプションの情報をお読みいただき、選択したいプランの下にある [Upgrade] ボタンをクリックしてください。
  3. プロンプトに従って、無料ユーザアカウントを作成します。

ユーザアカウントを作成した後は、無料Organizationアカウントを作成します。 GitHub Classroomでクラスルームを作成および管理するには、Organizationアカウントを使用します。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. ユーザ設定サイドバーでOrganizationsをクリックしてください。 Organization用のユーザ設定
  3. "Organizations"セクションで、New organization(新規Organization)をクリックしてください。 新規Organizationの作成ボタン
  4. プロンプトに従って無料Organizationを作成します。

詳しい情報については、「GitHubアカウントの種類」を参照してください。"

教育者割引に応募する

次に、GitHubからの割引およびサービスにサインアップします。 教育者もしくは研究者の割引を申し込むには、以下の要件を満たしていなければなりません。

  • 教育者、教職員、または研究者であること。
  • 学校が発行した確認可能なメールアドレスを持っていること。
  • 学校への所属を証明するドキュメントをアップロードすること。
  • GitHub上にユーザアカウントを持っていること。

ヒント 個別の割引の他に、GitHubではGitHub Campus Programを通じて教育機関との提携も行っています。 詳しい情報については、 GitHub Campus Programのウェブサイトを参照してください。

  1. GitHub Educationにアクセスし、右上でGet benefits(特典を取得)をクリックしてください。

  2. "Individuals(個人)"の下で、Get teacher benefits(先生の特典)をクリックしてください。 GitHub Educationホームページ上の"先生の特典を取得"

  3. 学校で利用するメールアドレスを選択あるいは追加してください。 メールアドレスの選択

    ヒント:学校が発行したメールアドレスがあるなら、それを選択すれば、最も素早くレビューを受けられやすくなります。

  4. 求められた場合には、在学状況の証明をアップロードしてください。

    • Use your camera to take a picture(カメラで写真を撮影)をクリックしてください。 カメラを使って写真を撮影するボタン

    • 使いたいカメラを変更したい場合は、カメラドロップダウンメニューが使えます。 カメラドロップダウンメニュー

    • 有効な在学IDあるいはその他の現在の在学状況の証明をフレームに収めて、 Take photo(写真を撮影)をクリックしてください。 写真の撮影ボタン

    • 在学状況の証明の写真を撮ることができない場合に、代わりにコンピュータから画像をアップロードするには Upload image(画像のアップロード)をクリックしてください。 画像のアップロードリンク

      ノート:PDFファイルはサポートされていません。PDFファイルを在学状況の証明としてアップロードすることはできません。

  5. あなたの学校名を入力してください。 学校名フィールド

  6. GitHubの利用計画を記述してください。 GitHubの利用計画の説明フィールド

  7. 応募の詳細を確かめたら、Submit your information(あなたの情報のサブミット)をクリックしてください。 あなたの情報のサブミットボタン

    応募が承認されると、確認のメールを受け取ることになります。 応募は通常数日中に処理されますが、新しい学期の開始時期など、ピークの時期にはもっと長くかかることがあります。

GitHub Classroomをセットアップする

ユーザアカウントとOrganizationアカウントがあれば、GitHub Classroomに取りかかる準備が整っています。 GitHub Classroomの使用は無料です。 課題の追跡および管理、課題の自動採点、および学生へのフィードバックを行うことができます。

  1. GitHub Classroomにサインインしてください。

  2. GitHub Classroomを認可してGitHubのユーザアカウントにアクセスするには、表示されている情報を確認してから、[Authorize GitHub Classroom] をクリックします。 ユーザアカウント用の [Authorize GitHub Classroom] ボタン

  3. 情報を確認します。 GitHub Classroomを認可してGitHubのOrganizationアカウントにアクセスするには、[Allow] をクリックします。 Organization用の [Grant] ボタン

    ヒント: [Grant] ボタンではなく [Request] ボタンが表示されている場合、あなたはOrganizationのメンバーであり、オーナーではありません。 オーナーは、あなたのGitHub Classroomへのリクエストを承認する必要があります。 GitHub Classroomでクラスルームや課題を作成および管理するには、Organizationのオーナーである必要があります。 詳しい情報については、「OAuth App を認証する」を参照してください。

  4. [Authorize github] をクリックします。 Organization用の [Authorize] ボタン

クラスルームを作成する

GitHub Classroom内のクラスルームは、教師と学生がコース中に交流する場所です。 教師はクラスルームのための学生名簿を作成し、続いてクラスルーム内で評価課題を作成し、割り当て、レビューできます。

  1. GitHub Classroomにサインインしてください。
  2. [Create your first classroom] または [New classroom] をクリックします。
  3. Organizationのリスト中で、クラスルームに使いたいOrganizationをクリックしてください。 あるいは、新しいOrganizationを作成することもできます。 詳しい情報については、「新しい Organization をゼロから作成する」を参照してください。 新しいクラスルームを作成する、Organizationリスト中のOrganization
  4. クラスルーム名を入力してください。 クラスルーム名を入力するテキストフィールド
  5. Create classroom(クラスルームの作成)をクリックしてください。 クラスルーム名を入力するテキストフィールド

次のステップ

クラスルームが作成できました。これでGitHubとGitHub Classroomを使ってコースを充実させる準備が整いました! 🎉

  • GitHub Classroomについてのビデオを見てみましょう。 詳しい情報については、「GitHub Classroomのセットアップの基本」を参照してください。
  • クラスルームおよびクラスルームの管理者を管理し、クラスルームの学生名簿を作成しましょう。 詳しい情報については、「クラスルームの管理」を参照してください。
  • Use the Git and GitHub starter assignment to give students an overview of Git and GitHub fundamentals. For more information, see "Use the Git and GitHub starter assignment."
  • 個々の学生またはチームの課題を作成しましょう。 詳しい情報については、「個人課題の作成」または「グループ課題の作成」を参照してください。
  • 課題リポジトリで直接、学生へのフィードバックをすみやかに行うため、自動テストを作成して実装しましょう。 詳しい情報については「自動採点の利用」を参照してください。
  • GitHub Education Communityに参加しましょう。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?