Skip to main content

GitHub Community Exchange への送信の管理

この記事では、次の項目が扱われます。

GitHub Community Exchange ギャラリー内の各リポジトリに割り当てられている目的、トピック、オファーを管理したり、リポジトリの送信を削除したりできます。

送信について

GitHub Community Exchange 送信プロセス中に、リポジトリの目的、トピック、オファーを選びます。 リポジトリが GitHub Community Exchange に送信されると、これらの詳細と共に発行されます。 詳しくは、「GitHub Community Exchange へのリポジトリの送信」を参照してください。

送信後も、リポジトリに関連付けられているトピックとオファーを編集できます。 また、対応するトピックを変更することで、リポジトリの目的を更新することもできます。 詳細については、「トピックを使用したリポジトリの分類」を参照してください。

リポジトリに関連付けられている言語は、使用される第 1 言語であり、GitHub によって自動的に決定されます。 詳しくは、「リポジトリ言語について」を参照してください。

GitHub Community Exchange コミュニティでは、すべてのリポジトリの送信をモデレートします。

送信の管理

  1. GitHub Global Campus ダッシュボードから、GitHub Community Exchange ホーム ページに移動します。
  2. リポジトリ リストの上にある [送信] タブをクリックします。[送信] タブのスクリーンショット
  3. 必要に応じて、送信されたリポジトリを編集します。 編集するリポジトリの右側にある をクリックして、リポジトリのホームページに直接移動します。 そこから、リポジトリに割り当てられた目的、トピック、オファーを更新できます。
  4. 必要に応じて、ギャラリーから送信されたリポジトリを削除します。 削除するリポジトリ送信の右側にある をクリックします。