Skip to main content

用語集

GitHub Classroomの用語について、解説を確認できます。

割り当て

課題とは、GitHub Classroomにおける学習課題のことです。 教師は個々の学生または学生のグループに課題を割り当てることができます。 教師は課題のスターターコードをインポートし、各課題に学生を割り当て、期限を設定できます。 詳細については、「個人課題」と「グループ課題」の定義を参照してください。


classroom

クラスルームは、GitHub Classroomの基本的な単位です。 教師は、1つのコースに対する学生、ティーチングアシスタント、および課題を整理・管理するために、クラスルームを使用できます。 クラスルームは、GitHub.comのOrganizationに属します。 To administer a クラスルームを管理するには、GitHubのOrganizationにおいて、Organizationのオーナーである必要があります。 詳細については、「Classroom の管理」を参照してください。


GitHub Classroom

GitHub Classroomとは、教育者のためのウェブアプリケーションであり、GitHubと統合されたコース管理ツールを提供します。 詳細については、GitHub Classroom の Web サイトを参照してください。


グループ課題

グループ課題は、GitHub Classroom上の学生のグループのための共同のコースワークです。 詳細については、「グループ課題の作成」を参照してください。


identifier

GitHub Classroomにおける識別子とは、コースに参加する学生のための一意のIDのことです。 識別子には、学生の名前、英数字のID、メールアドレスなどを指定できます。


個人課題

個々の課題は、GitHub Classroomのコースに参加しているそれぞれの学生のためのコースワークです。 学生には、他の学生からの援助を受けずに個々の課題を完了することが求められます。 詳細については、「個人課題の作成」を参照してください。


名簿

名簿により、教師はGitHub Classroomにおいて学生や、クラスにおける課題の提出を管理できます。 教師は学生の識別子リストを入力するか、GitHub Classroomを学習管理システム (LMS) に接続することにより、名簿を作成できます。 識別子の詳細については、「識別子」の定義を参照してください。 GitHub Classroom を LMS に接続する方法の詳細については、「学習管理システム コースを教室に接続する」を参照してください。


参考資料