休眠ユーザの管理

ユーザアカウントが少なくとも 1 か月間アクティブになっていない場合、休眠状態であると見なされます。 休眠ユーザを一時停止してユーザライセンスを解放することができます。

「活動」には以下のことが含まれますが、以下に限定はされません:

  • GitHub Enterprise Server へのサインイン。
  • Issue やプルリクエストへのコメント。
  • リポジトリの作成、削除、Watch、スター付け。
  • コミットのプッシュ。
  • 個人アクセストークンまたは SSH キーを使用してリソースにアクセスします。

休眠ユーザの表示

サスペンドされておらず、サイト管理者でもないすべての休眠ユーザのリストを表示できます。

  1. GitHub Enterprise Serverの管理アカウントから、任意のページの右上にあるをクリックしてください。 サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでDormant users(休眠ユーザ)をクリックしてください。 Dormant users tab
  3. このリスト中のすべての休眠ユーザをサスペンドするには、ページの上部でSuspend all(全員をサスペンド)をクリックしてください。 Suspend all button

ユーザアカウントが休眠状態かの判断

  1. GitHub Enterprise Serverの管理アカウントから、任意のページの右上にあるをクリックしてください。 サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 検索フィールドでユーザ名を入力し、Search(検索)をクリックしてください。 [Site admin settings search] フィールド
  3. 検索結果で、ユーザ名をクリックしてください。 サイドアドミン設定の検索オプション
  4. User info(ユーザ情報)セクションで"Dormant(休眠)"という語の付いた赤い点は、そのユーザアカウントが休眠状態であることを示し、"Active(アクティブ)"という語の付いた緑の点はそのユーザアカウントがアクティブであることを示します。 休眠ユーザアカウント アクティブなユーザアカウント

休眠の閾値の設定

休眠の閾値は、休眠と見なされるまでにユーザがアクティブであってはならない期間です。 デフォルトの休眠の閾値は90日ですが、GitHub Enterprise Serverのインスタンスの休眠の閾値はカスタマイズできます。

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"
  1. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Policies(ポリシー)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内のポリシータブ

  2. Policies(ポリシー)の下で、Options(オプション)をクリックしてください。 Enterpriseアカウント設定サイドバー内のオプションタブ

  3. [Dormancy threshold] の下で、ドロップダウンメニューを使って、希望する休眠閾値をクリックします。 休眠の閾値のドロップダウンメニュー

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡