Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-06-03. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Teamへの人の追加

Team が作成されると、Organization の管理者はユーザを your GitHub Enterprise Server instance から Team に追加し、どのリポジトリにアクセスできるようにするかを決定できます。

各Teamには、それぞれに定義されたOrganizatinが所有するリポジトリへのアクセス権限があります。

  • オーナー権限を持つメンバーは、すべてのTeamから既存のOrganizationのメンバーを追加したり削除したりできます。
  • 管理者権限を与えるTeamのメンバーは、TeamのメンバーシップとそのTeamのリポジトリだけを変更できます。

チームのセットアップ

  1. In the top right corner of GitHub Enterprise Server, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization

  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名

  3. Organization 名の下で、クリックします Teams.

    Teamsタブ

  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。 Organization の Team のリスト

  5. 追加したい人のユーザ名を入力し、Enterをクリックします。 ユーザは即座にTeamに追加されます。 Teamメンバーの追加ポップアップ

  6. 新しいTeamメンバーがアクセスできるリポジトリのリストをレビューし、Add USERNAME to TEAMNAMEをクリックしてください。 新しいTeamメンバーがアクセスできるリポジトリのリストと確認ボタンを持つモーダルボックス

TeamのLDAPグループへのマッピング(たとえばLDAP Syncをユーザ認証に使って)

A team that's synced to an LDAP group is indicated with a special LDAP badge. The member list for an LDAP synced team can only be managed from the LDAP group it's mapped to.

LDAPグループに同期されているTeamに新しいメンバーを追加するには、そのユーザをLDAPグループのメンバーとして追加するか、LDAPの管理者に連絡してください。