Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

テンプレートからリポジトリを作成する

既存のリポジトリと同じディレクトリ構造およびファイルで、新しいリポジトリを作成できます。

リポジトリテンプレートついて

リポジトリに対する読み取り権限があるユーザなら誰でも、テンプレートからリポジトリを作成できます。 詳細については、「テンプレート リポジトリの作成」を参照してください。

ヒント: GitHub CLI を使用してリポジトリをテンプレートから作成することもできます。 詳細については、GitHub CLI ドキュメントの "gh repo create" を参照してください。

テンプレートリポジトリのデフォルトブランチのみからディレクトリ構造とファイルを含めるか、すべてのブランチを含めるかを選択できます。 テンプレートから作成されたブランチには関連のない履歴があるため、pull request を作成したり、ブランチ間でマージしたりすることはできません。

テンプレートからリポジトリを作成することは、リポジトリをフォークすることに似ていますが、以下の点で異なります:

  • 新しいフォークは、親リポジトリのコミット履歴すべてを含んでいますが、テンプレートから作成されたリポジトリには、最初は 1 つのコミットしかありません。
  • フォークへのコミットはコントリビューショングラフに表示されませんが、テンプレートから作成されたリポジトリへのコミットはコントリビューショングラフに表示されます。
  • フォークは、既存のプロジェクトにコードをコントリビュートするための一時的な方法となります。テンプレートからリポジトリを作成することは、新しいプロジェクトを素早く始める方法です。

フォークについて詳しくは、「フォークについて」をご覧ください。

テンプレートからリポジトリを作成する

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。

  2. ファイルの一覧の上にある [Use this template](このテンプレートを使用する) をクリックします。

  3. [新しいリポジトリの作成] を選びます。

    [このテンプレートを使用する] ボタン

    注: または、codespace でテンプレートを開き、後で作業内容を新しいリポジトリに発行することもできます。 詳しくは、「テンプレートから codespace を作成する」をご覧ください。

    1. **[所有者]** ドロップダウン メニューを使い、リポジトリを所有させたいアカウントを選択します。 ![[所有者] ドロップダウン メニュー](/assets/images/help/repository/create-repository-owner.png) 1. リポジトリの名前と、任意で説明を入力してください。 ![リポジトリ作成フィールド](/assets/images/help/repository/create-repository-name.png) 1. リポジトリの可視性を選択してください。 詳細については、[リポジトリ](/repositories/creating-and-managing-repositories/about-repositories#about-repository-visibility)に関する説明を参照してください。 ![リポジトリの可視性を選択するラジオ ボタン](/assets/images/help/repository/create-repository-public-private.png)
  4. 必要に応じて、既定のブランチだけでなく、テンプレートのすべてのブランチからディレクトリ構造とファイルを含めるには、 [すべてのブランチを含める] を選びます。 [すべてのブランチを含める] チェック ボックス

  5. 作成を行っている個人アカウントまたは Organization で GitHub Marketplace の GitHub Apps が使われている場合は、必要に応じて、リポジトリで使うアプリを選びます。 アカウントに含まれる GitHub Marketplace からの GitHub Apps のリストと、アクセスを許可するオプション

  6. [Create repository from template](テンプレートからリポジトリを作成する) をクリックします。