Skip to main content

GitHub Codespaces ログ

GitHub Codespaces で使用されるログの概要。

メモ: JetBrains IDE での GitHub Codespaces の使用は現在、パブリック ベータ版であり、変更される場合があります。

GitHub Codespaces に関する情報は、さまざまなログに出力されます。

  • Codespace ログ
  • 作成ログ
  • ブラウザー コンソール ログ (VS Code Web クライアント用)

拡張機能ログは、VS Code で GitHub Codespaces を使用している場合に使用できます。 詳細については、上記の [Visual Studio Code] タブをクリックしてください。

  • Codespace ログ
  • 作成ログ
  • 拡張機能ログ (VS Code デスクトップ アプリケーション用)

ブラウザーのログは、ブラウザーで GitHub Codespaces を使用している場合に使用できます。 詳細については、上記の [Web ブラウザー] タブをクリックしてください。

  • Codespace ログ
  • 作成ログ

他のログは、VS Code または自分の Web ブラウザーで GitHub Codespaces を使用している場合に使用できます。 詳細については、上のタブをクリックしてください。

  • 作成ログ

他のログは、VS Code または自分の Web ブラウザーで GitHub Codespaces を使用している場合に使用できます。 詳細については、上のタブをクリックしてください。

Codespace ログ

これらのログには、codespace、コンテナー、セッション、VS Code 環境に関する詳細情報が含まれています。 接続の問題やその他の予期しない動作の診断に役立ちます。 たとえば、codespace がフリーズしても、[Windowsの再読み込み] オプションを使用すると、それを数分間凍結解除することができます。つまり、codespace からランダムに切断されても、すぐに再接続することができます。

  1. ブラウザーで GitHub Codespaces を使用している場合は、デバッグするコード空間に接続されることを確認してください。
  2. VS Code Command Palette を開き (Shift + Command + P (Mac) / Ctrl + Shift + P (Windows/Linux))、「開発コンテナー」と入力します。 [Codespaces: ログのエクスポート] を一覧から選択して、該当するログをダウンロードします。
  3. ログの zip アーカイブを保存する場所を定義し、 [保存] (デスクトップ) をクリックするか、 [OK] (Web) をクリックします。
  4. ブラウザーで GitHub Codespaces を使用している場合は、エクスプローラー ビューからログの zip アーカイブを右クリックし、 [ダウンロード] を選択して、 それらを、ご利用のローカル コンピューターにダウンロードします。

Codespace ログ

これらのログには、codespace、コンテナー、セッション、VS Code 環境に関する詳細情報が含まれています。 接続の問題やその他の予期しない動作の診断に役立ちます。 たとえば、codespace がフリーズしても、[Windowsの再読み込み] オプションを使用すると、それを数分間凍結解除することができます。つまり、codespace からランダムに切断されても、すぐに再接続することができます。

  1. VS Code Command Palette を開き (Shift + Command + P (Mac) / Ctrl + Shift + P (Windows/Linux))、「開発コンテナー」と入力します。 [Codespaces: ログのエクスポート] を一覧から選択して、該当するログをダウンロードします。
  2. ログの zip アーカイブを保存する場所を定義し、 [保存] (デスクトップ) をクリックするか、 [OK] (Web) をクリックします。

Codespace ログ

これらのログには、codespace、コンテナー、セッション、VS Code 環境に関する詳細情報が含まれています。 接続の問題やその他の予期しない動作の診断に役立ちます。 たとえば、codespace がフリーズしても、[Windowsの再読み込み] オプションを使用すると、それを数分間凍結解除することができます。つまり、codespace からランダムに切断されても、すぐに再接続することができます。

現在、GitHub CLI を使用してこれらのログにアクセスすることはできません。 それらにアクセスするには、VS Code またはブラウザーでご利用の codespace を開きます。

作成ログ

これらのログには、コンテナー、開発コンテナー、およびその構成に関する情報が含まれています。 これらは、構成とセットアップの問題のデバッグに役立ちます。

  1. デバッグする codespace に接続します。
  2. VS Code Command Palette を開き (Shift + Command + P (Mac) / Ctrl + Shift + P (Windows/Linux))、「作成ログ」と入力します。 一覧から [Codespaces: 作成ログの表示] を選択して、creation.log ファイルを開きます。

サポートとログを共有する場合は、作成ログのテキストをテキスト エディターにコピーし、ファイルをローカルに保存できます。

VS Code Command Palette を開き (Shift + Command + P (Mac) / Ctrl + Shift + P (Windows/Linux))、「作成ログ」と入力します。 一覧から [Codespaces: 作成ログの表示] を選択して、creation.log ファイルを開きます。

サポートとログを共有する場合は、作成ログのテキストをテキスト エディターにコピーし、ファイルをローカルに保存できます。

GitHub CLI の詳細については、「GitHub CLI について」を参照してください。

作成ログを表示するには、gh codespace logs サブコマンドを使用します。 コマンドを入力した後、表示される codespace の一覧から選択します。

gh codespace logs

このコマンドの詳細については、GitHub CLI に関するマニュアルを参照してください。

ログをサポートと共有したい場合は、出力をファイルに保存できます。

gh codespace logs -c  > /path/to/logs.txt

拡張機能ログ

これらのログは、VS Code デスクトップ ユーザーにのみ使用できます。 それらは、GitHub Codespaces 拡張機能または VS Code エディターに作成または接続を妨げる問題があるように思われる場合に役立ちます。

  1. VS Code で、コマンド パレットを開きます。
  2. ログ」と入力し、一覧から [開発者: 拡張機能ログ フォルダーを開く] を選択して、ご利用のシステムのファイル エクスプローラーで拡張機能ログ フォルダーを開きます。

このビューからは、VS Code で使用しているさまざまな拡張機能によって生成されたログにアクセスできます。 有効にした他の拡張機能に加えて、GitHub Codespaces、GitHub 認証、Git のログが表示されます。

ブラウザー コンソールのログ

これらのログは、ブラウザーで GitHub Codespaces を使用する際の問題をデバッグする場合にのみ役立ちます。 これらは、GitHub Codespaces の作成と接続に関する問題のデバッグに役立ちます。

  1. デバッグする codespace のブラウザー ウィンドウで、開発者ツール ウィンドウを開きます。
  2. [コンソール] タブを表示し、左側のサイドバーで [エラー] をクリックすると、エラーのみが表示されます。
  3. 右側のログ領域で右クリックし、 [名前を付けて保存] を選択して、エラーのコピーをローカル コンピューターに保存します。 エラーの保存
  1. JetBrains クライアントで、GitHub Codespaces プラグインをクリックして、GitHub Codespaces ツール ウィンドウを表示します。

    GitHub Codespaces ツール ウィンドウのスクリーンショット

  2. GitHub Codespaces ツール ウィンドウで、ログ アイコンをクリックします。

    ログ ボタンのスクリーンショット

JetBrains ログ

リモート JetBrains IDE とローカル クライアント アプリケーションのログをダウンロードするには、JetBrains クライアント アプリケーションの [ヘルプ] メニューに移動し、 [ホストとクライアント ログの収集] をクリックします。

参考資料