Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

codespace の停止と開始

codespace を停止して開始すると、リソースを保存し、作業を一時停止することができます。

メモ: JetBrains IDE での GitHub Codespaces の使用は現在、パブリック ベータ版であり、変更される場合があります。

codespace の停止と開始について

codespace はいつでも停止できます。 codespace を停止すると、実行中のすべてのプロセスが停止され、ターミナルの履歴が消去されます。 次に codespace を起動するときに、codespace に保存した変更は引き続き使用できます。 codespace を明示的に停止しない場合、非アクティブからタイムアウトするまで実行され続けます。 詳しくは、「codespace のライフサイクル」を参照してください。

CPU 料金は、実行中の codespace に対してのみ発生します。 停止した codespace には、ストレージ コストのみが発生します。

codespace を停止し、再起動したときに、変更を適用したいと思うかもしれません。 たとえば、codespace に使用するマシンの種類を変更した場合、変更を有効にするには、その codespace を停止して再起動する必要があります。 また、エラーや予期しない問題が発生した場合に、codespace を停止し、再起動または削除することもできます。

codespaces は、作成またはアクセスした場所に関係なく、 https://github.com/codespaces で表示および管理できます。

codespace を停止する

  1. https://github.com/codespaces の [Codespaces] ページに移動します。
  2. 停止する codespace の右側にある省略記号 ( [...] ) をクリックします。
  3. [codespace の停止] をクリックします。 codespace を停止するオプションのスクリーンショット

GitHub CLI の詳細については、「GitHub CLI について」を参照してください。

codespace を停止するには、gh codespace stop サブコマンドを使用し、表示される一覧から停止する codespace を選びます。

Shell
gh codespace stop
  1. VS Code Command Palette を開きます (Shift+Command+P (Mac) または Ctrl+Shift+P (Windows/Linux))。
  2. stop」と入力し、オプションの一覧から [codespace: codespace の停止] を選びます。
  3. codespace の一覧で、停止する codespace を選びます。

codespace は、[Your codespaces] ページから (Web ブラウザーの手順を参照)、または GitHub CLI を使って (CLI の手順を参照) 停止できます。

codespace の再起動

  1. https://github.com/codespaces の [Codespaces] ページに移動します。

  2. 再起動する codespace の名前をクリックします。

    停止した codespace のスクリーンショット

codespace を再起動するとき、Visual Studio Code で開くか、ブラウザーで開くかを選ぶことができます。

  • codespace を再起動し、Visual Studio Code で開くには、gh codespace code サブコマンドを使用し、表示される一覧から再起動する codespace を選びます。

    Shell
    gh codespace code
  • codespace を再起動してブラウザーで開くには、gh codespace open --web サブコマンドを使用し、表示される一覧から再起動する codespace を選びます。

    Shell
    gh codespace open --web
  1. VS Code Command Palette を開きます (Shift+Command+P (Mac) または Ctrl+Shift+P (Windows/Linux))。
  2. connect」と入力し、オプションの一覧から [codespaces: codespace に接続] を選びます。
  3. codespace の一覧で、再起動する codespace を選びます。

JetBrains Gateway を既定のエディターとして設定している場合、GitHub.com から codespace を開くと、Gateway が自動的に起動します。

JetBrains Gateway が既定のエディターではない場合でも、github.com/codespaces にある [あなたの Codespaces] ページに移動し、開く codespace の右側にある省略記号 (...) をクリックすることによって、JetBrains で codespace を開くことができます。 詳しくは、「既存の codespace を開く」をご覧ください。

または、JetBrains Gateway を開き、次の手順で説明するように、既存の codespace を選ぶこともできます。

  1. JetBrains Gateway アプリケーションを開きます。

  2. [Codespaces に接続する] をクリックします。

    JetBrains Gateway の初期ビューのスクリーンショット

  3. [あなたの Codespaces] リストで、作業する codespace をクリックします。

    JetBrains Gateway の codespace リストのスクリーンショット

  4. "使用可能な IDE" リストで、使用する JetBrains IDE をクリックします。 Gateway は、次回 codespace に接続するときのために、選んだ項目を記憶します。

    JetBrains Gateway の codespace リストのスクリーンショット

  5. [Connect] をクリックします。

    : "ファイアウォールを実行している場合": リモート リソースに初めて接続するときに、JetBrains Gateway がお使いのネットワーク経由で通信することを許可するように求められる場合があります。__

参考資料