ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub 上のアクセス権限

With roles, you can control who has access to your accounts and resources on GitHub and the level of access each person has.

About access permissions on GitHub

To perform any actions on GitHub, such as creating a pull request in a repository or changing an organization's billing settings, a person must have sufficient access to the relevant account or resource. This access is controlled by permissions. A permission is the ability to perform a specific action. For example, the ability to delete an issue is a permission. A role is a set of permissions you can assign to individuals or teams.

Roles work differently for different types of accounts. For more information about accounts, see "Types of GitHub accounts."

個人ユーザアカウント

ユーザアカウントが所有するリポジトリは、リポジトリオーナーコラボレータという 2 つの権限レベルを持ちます。 詳しい情報についてはユーザアカウントのリポジトリ権限レベルを参照してください。

Organization アカウント

Organization のメンバーは、owner (オーナー)billing manager (支払いマネージャー)、あるいはmember (メンバー) ロールを持つことができます。 オーナーは、Organization に対する完全な管理者アクセスを持ち、支払いマネージャーは支払いの設定を管理できます。 メンバーは、その他の人のデフォルトのロールです。 Team を使って、複数のメンバーのアクセス権限を一度に管理できます。 詳しい情報については、以下を参照してください。

Enterprise アカウント

Enterpriseアカウントは、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverで利用できます。 For more information, see "About enterprise accounts" in the GitHub Enterprise Cloud documentation.

For more information about permissions for enterprise accounts, see the GitHub Enterprise Cloud documentation.

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?