ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub 上のアクセス権限

個人のリポジトリにはコラボレータに読み取り/書き込みアクセスを許可できる一方、Organization のメンバーは、Organization のリポジトリに対してより精細なアクセス権限を持つことができます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

個人ユーザアカウント

ユーザアカウントが所有するリポジトリは、リポジトリオーナーコラボレータという 2 つの権限レベルを持ちます。 詳しい情報についてはユーザアカウントのリポジトリ権限レベルを参照してください。

Organization アカウント

Organization members can have owner, billing manager, or member roles. Owners have complete administrative access to your organization, while billing managers can manage billing settings. メンバーは、その他の人のデフォルトのロールです。 Team を使って、複数のメンバーのアクセス権限を一度に管理できます。 詳しい情報については、以下を参照してください。

Enterprise アカウント

Enterprise のオーナーは、Enterprise アカウントに対して最大の力を持ち、Enterprise アカウントであらゆるアクションを取ることができます。 支払いマネージャーは、Enterprise アカウントの支払い設定を管理できます。 Enterprise アカウントが所有する Organization のメンバーと外部コラボレーターは、自動的に Enterprise アカウントのメンバーになりますが、Enterprise アカウントそのものやその設定にはアクセスできません。 詳細は「Enterprise アカウントのロール」を参照してください。

Enterpriseアカウントは、GitHub Enterprise Cloud及びGitHub Enterprise Serverで利用できます。 For more information, see "About enterprise accounts."

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.