Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となりました: 2023-09-25. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Caching repositories

You can improve performance for your geographically-distributed team with repository caching, which provides read-only mirrors close to your users and CI clients.

About repository caching

You can increase the performance of Git read operations for distributed teams and CI farms with repository caching.

Configuring a repository cache

You can configure a repository cache for GitHub Enterprise Server by creating a new instance, connecting the repository cache to your primary instance, and configuring replication of repository networks to the repository cache.