Skip to main content

DNSネームサーバの設定

GitHub Enterprise Server は、動的ホスト構成プロトコル (DHCP) のリースがネームサーバーを提供するときに、DNS 設定に対して DHCP を使用します。 ネームサーバがDHCPのリースで提供されない場合、あるいは特定のDNS設定を使う必要がある場合は、手動でネームサーバを指定できます。

指定するネームサーバは、your GitHub Enterprise Server instance のホスト名を解決する必要があります。

警告: 初期セットアップ後に GitHub Enterprise Server のホスト名を変更しないでください。 ホスト名を変更すると、インスタンスの停止に及ぶ予想外の動作が生じます。

仮想マシンのコンソールを使ったネームサーバの設定

  1. 仮想化プラットフォームツールを利用して、仮想マシンのコンソールを開いてください。 GitHub Enterprise コンソール
  2. ネットワークの設定を開始するには、S キーを押します。
  3. インスタンスに対してネームサーバーを設定します。
  4. 設定を完了するには、D を押します。

管理シェルを使ったネームサーバの設定

  1. your GitHub Enterprise Server instance に SSH でアクセスします。 インスタンスが複数のノードで構成されている場合は (高可用性や geo レプリケーションが構成されている場合など)、プライマリ ノードに SSH 接続します。 クラスターを使用する場合は、任意のノードに SSH 接続できます。 SSH 接続について詳しくは、「管理シェル (SSH) にアクセスする」をご覧ください。

    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  2. ネームサーバーを編集するには、ビジュアル モードで ghe-setup-network コマンドを使います。 詳細については、「コマンド ライン ユーティリティ」を参照してください。

    ghe-setup-network -v
  3. 新しいネームサーバー エントリを your GitHub Enterprise Server instance に追加するには、次を実行します。

    sudo service resolvconf restart
    sudo service dnsmasq restart