Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

ビルトイン認証の利用

ユーザーの ID に一元化された外部システムを使わない場合は、組み込みの認証を使って、GitHub Enterprise Server でアカウントを管理し、ローカル認証を実行できるようにすることができます。

  • ビルトイン認証の設定

    既定の認証方法を使用する場合、すべての認証の詳細は your GitHub Enterprise Server instance に格納されます。

  • インスタンスを使用するようにユーザーを招待する

    GitHub Enterprise Server に組み込みの認証を使う場合は、メール アドレスでユーザーを招待して、自分のインスタンスにユーザー アカウントを作成できます。

  • 認証のないサインアップの無効化

    your GitHub Enterprise Server instance に組み込みの認証を使っている場合、認証されていない個人がインスタンス上に新しいユーザー アカウントを作成するのをブロックすることができます。