プロジェクトのコントリビューターを表示する

リポジトリへのコミットにコントリビュートした人を表示できます。

This repository insights graph is available in public repositories with GitHub Free and GitHub Free for organizations, and in public and private repositories with GitHub Pro, GitHub Team, GitHub Enterprise Cloud, and GitHub Enterprise Server.

コントリビューターについて

コントリビューターグラフで、コミットの共作者を含めて、リポジトリに貢献した上位 100 人のコントリビューターを表示できます。 マージコミットと空のコミットは、このグラフでコントリビューションとして数えられません。

コントリビューターグラフにアクセスする

  1. your GitHub Enterprise Server instanceで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。 リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左サイドバーで [Contributors] をクリックします。 コントリビュータータブ
  4. オプションで、特定の期間におけるコントリビューターを表示するには、クリックしてから、その期間が選択されるまでドラッグしてください。 The contributors graph sums weekly commit numbers onto each Sunday, so your time period must include a Sunday. コントリビュータグラフで選択した時間範囲

コントリビューターのトラブルシューティング

リポジトリのコントリビュータグラフにあなたが表示されない場合、以下の理由が考えられます:

  • 上位 100 人に入っていない。
  • コミットがデフォルトブランチにマージされていない。
  • コミットの作成に使用したメールアドレスが、GitHub Enterprise Server のアカウントに接続されていない。

ヒント: リポジトリへのコミットのコントリビューターを一覧表示する方法については、「リポジトリ」を参照してください。

リポジトリ内のあなたのコミットがすべてデフォルト以外のブランチにある場合、コントリビュータグラフには表示されません。 たとえば、gh-pagesブランチに対して行われたコミットは、gh-pagesがリポジトリのデフォルトのブランチでない限り、グラフに含まれません。 コミットをデフォルトブランチにマージするため、プルリクエストを作成できます。 詳しい情報についてはプルリクエストについてを参照してください。

コミットの作成に使用したメールアドレスが GitHub Enterprise Server のアカウントに接続されていない場合、コミットはアカウントにリンクされず、コントリビュータグラフに表示されません。 詳しい情報については、「コミットメールアドレスを設定する」および「GitHub アカウントにメールアドレスを追加する」を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?