ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Enterprise Server の GitHub Actions を使い始める

GitHub Enterprise Server での GitHub Actions の有効化と設定について初めて学びます。

サイト管理者は、GitHub Actions を有効化して、Enterprise 設定を構成できます。

ここには以下の内容があります:

Note: GitHub Actions was available for GitHub Enterprise Server 2.22 as a limited beta. The beta has ended. GitHub Actions is now generally available in GitHub Enterprise Server 3.0 or later. For more information, see the GitHub Enterprise Server 3.0 release notes.


Note: GitHub-hosted runners are not currently supported on GitHub Enterprise Server. You can see more information about planned future support on the GitHub public roadmap.

ハードウェアについての留意点を確認する

Note: GitHub Actions was available for GitHub Enterprise Server 2.22 as a limited beta. If you're upgrading an existing GitHub Enterprise Server instance to 3.0 or later and want to configure GitHub Actions, note that the minimum hardware requirements have increased. 詳細は「GitHub Enterprise Server をアップグレードする」を参照してください。

If you configured the beta of GitHub Actions for the users of your GitHub Enterprise Server instance, we recommend that you provision additional CPU and memory resources. The additional resources you need to provision depend on the number of workflows your users run concurrently, and the overall levels of activity for your instance.

For more information about resource requirements for GitHub Enterprise Server, see the hardware considerations for your instance's platform.

For more information about adjusting resources for an existing instance, see "Increasing storage capacity" and "Increasing CPU or memory resources."

外部ストレージの要件

GitHub Enterprise Server で GitHub Actions を有効にするには、外部 Blob ストレージにアクセスできる必要があります。

GitHub Actions は、blob ストレージを使用して、ワークフローログやユーザがアップロードしたビルドアーティファクトなど、ワークフロー実行によって生成されたアーティファクトを保存します。 必要なストレージ容量は、GitHub Actions の使用状況によって異なります。 単一の外部ストレージ設定のみがサポートされており、複数のストレージプロバイダを同時に使用することはできません。

GitHub Actions は、次のストレージプロバイダをサポートしています。

  • Azure Blob storage
  • Amazon S3
  • S3-compatible MinIO Gateway for NAS

注釈: これらは、GitHub がサポートし、支援を提供できる唯一のストレージプロバイダです。 他の S3 API 互換のストレージプロバイダは、S3 API との違いにより、機能しない可能性があります。 追加のストレージプロバイダのサポートをリクエストするには、お問い合わせください。

Amazon S3 permissions

GitHub Actions requires the following permissions for the access key that will access the bucket:

  • s3:PutObject
  • s3:GetObject
  • s3:ListBucketMultipartUploads
  • s3:ListMultipartUploadParts
  • s3:AbortMultipartUpload
  • s3:DeleteObject
  • s3:ListBucket

GitHub Actions の有効化

GitHub Actions support on GitHub Enterprise Server 2.22 was available as a limited beta. To configure GitHub Actions for your instance, upgrade to GitHub Enterprise Server 3.0 or later. For more information, see the GitHub Enterprise Server 3.0 release notes and "Upgrading GitHub Enterprise Server."

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.