このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-09-23. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

GitHub Enterprise Server アプライアンスで pre-receive フックを管理する

pre-receive フックの GitHub Enterprise Server アプライアンス内での利用方法を設定する

pre-receiveフックの作成

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. Under " Settings", click Hooks. Hooks tab in the enterprise account settings sidebar

  4. Add pre-receive hook(pre-receiveフックの追加)をクリックしてください。 pre-receive フックを追加する

  5. Hook name(フック名)フィールドに、作成したいフックの名前を入力してください。 pre-receive フックに名前を付ける

  6. Environment(環境)ドロップダウンメニューから、フックを動作させたい環境を選択してください。 フックの環境

  7. [Script] の下で、[Select hook repository]ドロップダウンメニューから、pre-receive フックスクリプトを含むリポジトリを選択してください。 Select file(ファイルの選択)ドロップダウンメニューから、pre-receiveフックスクリプトのファイル名を選択してください。 フックスクリプト

  8. スクリプトを強制するにはUse the exit-status to accept or reject pushes(プッシュを受け入れるか拒否するかを終了ステータスで決める)を選択してください。 このオプションの選択を外すと、終了ステータスの値が無視され、スクリプトをテストできるようになります。 このモードでは、スクリプトの出力はコマンドラインでユーザに見えますが、Web インターフェースには表示されません。 exit-status の利用

  9. pre-receiveフックをすべてのリポジトリで実行したい場合は、Enable this pre-receive hook on all repositories by default(デフォルトで全リポジトリ上でこのpre-receiveフックを有効化する)を選択してください。 すべてのリポジトリでフックを有効化

  10. 管理者もしくはオーナー権限を持つOrganizationのメンバーがこのpre-receiveフックを有効化あるいは無効化できるようにしたい場合には、Administrators can enable and disable this hook(管理者がこのフックを有効化及び無効化できるようにする)を選択してください。 管理者によるフックの有効化もしくは無効化

pre-receiveフックの編集

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. Under " Settings", click Hooks. Hooks tab in the enterprise account settings sidebar

  4. 編集したい pre-receive フックの隣の をクリックします。 pre-receiveの編集

pre-receiveフックの削除

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub Enterprise Serverのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. Under " Settings", click Hooks. Hooks tab in the enterprise account settings sidebar

  4. 削除したい pre-receive フックの隣の をクリックします。 pre-receiveの編集

Organizationのためのpre-receiveフックの設定

Organizationの管理者がOrganizationのフックの権限を設定できるのは、サイト管理者がpre-receiveフックの作成時にAdministrators can enable or disable this hook(管理者がこのフックを有効化及び無効化できるようにする)オプションを選択している場合のみです。 リポジトリのpre-receiveフックを設定するには、Organizationの管理者もしくはオーナーでなければなりません。

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。 プロフィール画像
  2. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてYour organizations(あなたのOrganization)をクリックしてください。 プロフィールメニューのあなたのOrganization
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。 Organizationの設定ボタン
  4. 左のサイトバーでHooks(フック)をクリックしてください。 フックサイドバー
  5. 設定したいpre-receiveフックの隣のHook permissions(フックの権限)ドロップダウンメニューをクリックしてください。 pre-receiveフックの有効化もしくは無効化を選択するか、リポジトリ管理者による設定を許可してください。 フックの権限

リポジトリのためのpre-receiveフックの設定

サイト管理者がpre-receiveフックの作成時にAdministrators can enable or disable this hook(管理者がこのフックを有効化及び無効化できるようにする)オプションを選択している場合にのみ、リポジトリのオーナーがフックを設定できます。 Organizationで、OrganizationのオーナーはConfigurable(設定可能) フック権限を選択している必要もあります。 リポジトリのpre-receiveフックを設定するには、リポジトリのオーナーでなければなりません。

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。 プロフィール画像
  2. Repositories(リポジトリ)をクリックし、pre-receiveフックを設定したいリポジトリを選択してください。 リポジトリ
  3. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  4. 左のサイドバーで、Hooks & Services(フックとサービス)をクリックしてください。 フックとサービス
  5. 設定したいpre-receiveフックの隣のHook permissions(フックの権限)ドロップダウンメニューをクリックしてください。 pre-receiveフックを有効化するか無効化するかを選択してください。 リポジトリのフックの権限

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡