Skip to main content

Projects を使用した計画と追跡

GitHub での作業を追跡するために、適応できるプロジェクトを構築してください。

プロジェクトとは、、かんばんボード、ロードマップ として表示できる項目、そしてまた、GitHub データで最新の状態が維持される項目で構成される、調整可能なコレクションです。 プロジェクトでは、issue、pull request、メモしたアイデアを追跡できます。

issue と pull request をフィルター処理、並べ替え、グループ化することで複数のビューを作成してカスタマイズしたり、構成可能なグラフを使って作業を視覚化したり、team 固有のメタデータを追跡するためのカスタム フィールドを追加したりすることができます。 プロジェクトには、特定の手法を適用するのではなく、チームのニーズやプロセスに合わせてカスタマイズできる柔軟な機能があります。

Projects について学習する

Projects と、この強力なツールを最大限に活用する方法について学習します。

projects の作成

プロジェクトの作成と Projects (Classic) の移行について学習します。

project 内のアイテムの管理

issue、pull request、ドラフト issue を追加して管理する方法について学習します。

フィールドについて

さまざまなフィールドとカスタム フィールドの種類、プロジェクトにフィールドを追加する方法、カスタム フィールドを管理する方法について説明します。

projectでのビューのカスタマイズ

複数のビューを作成し、プロジェクトをさまざまな角度から見て、表示する項目とその表示方法を決定できます。

project の自動化について

組み込みのワークフロー、GitHub Actions、および API を使用してプロジェクトを自動化する方法について説明します。

project からの分析情報の表示

分析情報を使用して、プロジェクトのデータから構築されたグラフを作成して共有することで、プロジェクトを視覚化できます。

project の管理

プロジェクトを管理し、可視性とアクセスを制御する方法について学習します。