Skip to main content

HTTPS ポートを介して SSH を使用する

時々、ファイアウォールは SSH 接続を完全に許可することを拒否します。 認証情報キャッシュを使用した HTTPS クローニング を使用することが選べない場合は、HTTPS ポート経由の SSH 接続を使用してクローンの作成を試みることができます。 ほとんどのファイアウォールルールでこれを許可する必要がありますが、プロキシサーバーが干渉する可能性があります。

GitHub Enterprise Server ユーザー: HTTPS ポートを介した SSH 経由での GitHub Enterprise Server へのアクセスは現在サポートされていません。

HTTPS ポート経由の SSH が可能かどうかをテストするには、次の SSH コマンドを実行します:

$ ssh -T -p 443 git@ssh.github.com
> Hi username! You've successfully authenticated, but GitHub does not
> provide shell access.

うまく機能すれば、素晴らしいことです。 そうでない場合は、トラブルシューティング ガイドに従ってください。

HTTPS を介した SSH 接続を有効化する

ポート 443 経由で git@ssh.github.com に SSH 接続できる場合、SSH 設定をオーバーライドして、GitHub.com への接続をそのサーバーとポート経由で実行するように強制できます。

SSH 構成ファイルでこれを設定するには、~/.ssh/config でファイルを編集し、次のセクションを追加します。

Host github.com
Hostname ssh.github.com
Port 443
User git

もう一度 GitHub.com に接続することでこれが機能するかテストできます:

$ ssh -T git@github.com
> Hi username! You've successfully authenticated, but GitHub does not
> provide shell access.