Skip to main content

Git のセットアップ

GitHub の中心には、Git というオープンソース バージョン コントロール システム (VCS) があります。 Git は、GitHub に関連してローカルコンピュータで発生するすべての動作の根本を担っています。

Git の使用

コマンド ラインで Git を使うには、コンピューターに Git をダウンロードし、インストールし、設定する必要があります。 また、GitHub CLI をインストールして、コマンド ラインから GitHub を使用することもできます。 詳細については、「GitHub CLI について」を参照してください。

ローカルで Git を操作したいもののコマンド ラインを使いたくない場合、代わりに GitHub Desktop クライアントをダウンロードしてインストールすることができます。 詳細については、「GitHub Desktop のインストールと構成の方法」を参照してください。

ローカルでファイルを扱う作業をする必要がない場合、GitHub AE により、以下を含む、多くの Git 関連のアクションをブラウザーで直接実行できます。

Git をセットアップする

  1. 最新バージョンの Git をダウンロードしてインストールします

    : Chrome OS デバイスを使用している場合は、追加の設定が必要です。

    1. Chrome OS デバイスに Google Play ストアから Termux などのターミナル エミュレーターをインストールします。
    2. インストールしたターミナル エミュレーターから Git をインストールします。 たとえば、Termux で入力を求められたら、apt install git を入力後、y を入力します。
  2. Git でユーザー名を設定します

  3. Git でコミット メール アドレスを設定します

Git から GitHub で認証する

Git から GitHub リポジトリに接続する場合、HTTPS または SSH を使って、GitHub AE で認証する必要があります。

注: HTTP または SSH の場合、GitHub CLI を使用して GitHub AE に対して認証を行うことができます。 詳細については、「gh auth login」を参照してください。

HTTPS を使用して複製する場合は、資格情報ヘルパーを使用して、Git で GitHub の資格情報をキャッシュできます。 詳細については、「HTTPS URL を使用して複製する」および「Git に GitHub の資格情報をキャッシュする」を参照してください。

SSH で接続

SSH を使用して複製する場合は、GitHub AE からプッシュまたはプルするために使用する各コンピューターで SSH キーを生成する必要があります。 詳細については、「SSH URL を使用して複製する」および「新しい SSH キーを生成する」を参照してください。

次の手順

これで、Git と GitHub のセットアップがすべて完了しました。 これで、プロジェクトを配置できるリポジトリを作成できます。 リポジトリにコードを保存すると、コードをバックアップして世界中のユーザーと共有できます。

  • プロジェクトのリポジトリを作成すると、コードを GitHub に格納できます。 これにより、他の開発者と共有するために選択できる作業のバックアップが提供されます。 詳細については、「リポジトリを作成する」を参照してください。

  • リポジトリをフォークすると、元のリポジトリに影響を与えることなく、別のリポジトリに変更を加えることができるようになります。 詳細については、「リポジトリをフォークする」を参照してください。

  • GitHub の各リポジトリは、個人または組織が所有しています。 GitHub AE に接続してフォローすることで、ユーザー、リポジトリ、および組織と対話できます。 詳細については、「交流する」を参照してください。

  • GitHub には素晴らしいサポート コミュニティがあり、助けを求め、世界中の人々と話すことができます。 GitHub Community で会話に参加してください。