Skip to main content

テーマ設定を管理する

システム設定に従うか、ライトまたはダーク モードを常に使用するようにテーマを設定することで、GitHub Enterprise Cloud の外観を管理できます。

GitHub Enterprise Cloud を使用時期と使用方法を選択して柔軟性を高めるために、テーマ設定をして GitHub Enterprise Cloud の外観を変更できます。 ライトとダークの 2 つのテーマから選択するか、システム設定に従うかを GitHub Enterprise Cloud で設定できます。

ダーク テーマを使用して、特定のデバイスの電力消費量を削減したり、暗い場所で目の負担を減らしたり、テーマの外観を優先したりすることができます。

弱視のユーザーは、前景と背景の要素のコントラストが強いハイ コントラスト テーマをお勧めします。色覚障碍のユーザーは、ライトとダークの色覚障碍向けテーマをお勧めします。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    Screenshot of a user's account menu on GitHub. The menu item "Settings" is outlined in dark orange.

  2. 左側のサイドバーで、[ 外観] をクリックします。

  3. [テーマ モード] で、ドロップダウン メニューを選び、テーマの設定をクリックします。

    [テーマ モード] サブセクションのスクリーンショット。 [1 つのテーマ] というラベルが付いたドロップダウン メニューがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  4. 使いたいテーマをクリックしてください。

    • 1 つのテーマを選択する場合は、そのテーマをクリックします。

    • システム設定に従うことを選んだ場合は、昼のテーマと夜のテーマをクリックします。

    • 現在パブリック ベータ版のテーマを選択する場合は、まず機能プレビューでそれを有効にする必要があります。 詳細については、「機能プレビューで早期アクセスリリースに触れる」を参照してください。

注: コマンド パレットを使用してテーマの設定を変更することもできます。 詳しくは、「GitHub コマンド パレット」を参照してください。

参考資料