Skip to main content

ソーシャル機能

GitHub 上で、人々、リポジトリ、Organization と関わることができます。 個人用ダッシュボードから、他の人々がどんな作業をしていて、誰とつながっているのかを確認します。

個人用ダッシュボードへのアクセスに関する詳細については、「個人用ダッシュボードについて」を参照してください。

人をフォローする

GitHub でだれかをフォローすると、個人用ダッシュボードに、その人のパブリック アクティビティについて通知されます。 フォロー対象者が新しいリポジトリを作成したり、リポジトリに Star を付けたり、別のユーザーをフォローしたりすると、そのアクティビティがダッシュボードに表示されます。

あるユーザーをフォローするには、そのユーザーのプロフィール ページで [フォロー] をクリックします。

ユーザのフォローボタン

詳細については、「人をフォローする」を参照してください。

リポジトリを Watch する

リポジトリをサブスクライブして Watch し、その中のアクティビティの通知を受け取ることができます。 オーナーがリポジトリを更新すると、個人用ダッシュボードで変更を確認できます。 詳細については、「サブスクリプションを表示する」を参照してください。

リポジトリを Watch するには、リポジトリの上部で [Watch] をクリックします。

リポジトリの Watch ボタン

会話に参加する

世界中の開発者とつながり、質問をしたり、答えたり、学んだり、GitHub AE のスタッフと直接やりとりできます。 会話を開始するには、「GitHub Community Support」を参照してください。

GitHub AE での通信

GitHub AE にはコラボレーション可能なコミュニケーション ツールが用意されており、コミュニティと緊密にやりとりしながら、優れたソフトウェアをビルドできます。 たとえば、pull request を作成して別のユーザーのプロジェクトにコントリビューションを行う、issue を使用してバグを追跡する、リポジトリ内のアイデアを提案することができます。 また、チームでディスカッションして、新しいアイデアを出し合うこともできます。

これらのツールの概要については、GitHub でコミュニケーションするためのクイック スタートに関するページを参照してください。

Organization への参加

Organization は、企業とオープンソース プロジェクトが多数のプロジェクトにわたって一度にコラボレーションできる共有アカウントです。 オーナーや管理者は、特殊な権限を持つ Team を作ることができ、パブリックな Organization のプロフィールを持つことができ、Organization 内でのアクティビティを追跡することができます。 詳細については、「Organization について」を参照してください。

ダッシュボードから、ダッシュボードの左側にあるご自分のユーザー名のドロップダウン メニューをクリックします。 ここで、所属している Organization を表示し、簡単に切り替えることができます。

アカウントのコンテキストの切り替えのドロップダウン

GitHub 上の他のプロジェクトを調べる

GitHub の [探索] ページで新しい興味深いプロジェクトを探すことができます。 興味深いプロジェクトに Star を付けて、後で簡単に見つけられるようにできます。 Star 付きプロジェクトをすべて表示するには、ご自分の Star ページにアクセスします。 Star の詳細については、「Star を付けてリポジトリを保存する」を参照してください。

ダッシュボード フィードには、Star を付けたリポジトリ、フォロー対象者、パブリック リポジトリへのコントリビューションなど、関心に基づいてプロジェクトが表示されます。 ダッシュボードから、注目のプロジェクトを確認する、トピックを表示する、コレクションをチェックアウトすることができます。

その他のプロジェクトについては、「Explore GitHub ("https://[ホスト名]/explore")」を参照してください。

次の手順

これで、GitHub AE コミュニティにつながりました。 GitHub AE 内でやりとりしてビルドする方法は他にもあります。

  • GitHub リポジトリをコンピューターと同期すると、ローカルで作業し、変更を GitHub にプッシュできます。 詳細については、「Git のセットアップ」を参照してください。

  • プロジェクトのリポジトリを作成すると、コードを GitHub に格納できます。 これにより、他の開発者と共有するために選択できる作業のバックアップが提供されます。 詳細については、「リポジトリを作成する」を参照してください。

  • リポジトリをフォークすると、元のリポジトリに影響を与えることなく、別のリポジトリに変更を加えることができるようになります。 詳細については、「リポジトリをフォークする」を参照してください。

  • GitHub を使ってユーザーを接続し、他のプロジェクトと対話することができます。 他のユーザーのプロジェクトに貢献する方法については、「プロジェクトに貢献する」を参照してください。

  • GitHub には素晴らしいサポート コミュニティがあり、助けを求め、世界中の人々と話すことができます。 GitHub Community で会話に参加してください。