ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

macOS キーチェーンからの認証情報を更新する

GitHub AE でまたは個人アクセストークンを変更する場合は、 git-credential-osxkeychain ヘルパーに保存されている認証情報を更新する必要があります。

Note: Updating credentials from the macOS Keychain only applies to users who manually configured a PAT using the osxkeychain helper that is built-in to macOS.

We recommend you either configure SSH or upgrade to the Git Credential Manager Core (GCM Core) instead. GCM Core can manage authentication on your behalf (no more manual PATs) including 2FA (two-factor auth).

When Git prompts you for your password, enter your personal access token (PAT) instead. For more information, see "Creating a personal access token."

キーチェーンアクセスを介して認証情報を更新する

  1. メニューバーの右側にある Spotlight アイコン (虫眼鏡) をクリックします。 Keychain access と入力し、Enter キーを押してアプリを起動します。 スポットライト検索バー
  2. キーチェーン Access で、[hostname] を探してください。
  3. [hostname] の「internet password」エントリを見つけてください。
  4. 適宜、エントリを編集または削除します。

コマンドラインで認証情報を削除する

コマンドラインから、認証情報ヘルパーを直接使用して、キーチェーンエントリを消去できます。

$ git credential-osxkeychain erase
host=hostname
protocol=https
> [Press Return]

成功した場合、何もプリントアウトされません。 それが機能するかどうかをテストするには、Enterprise からプライベートリポジトリのクローンを作成します。 パスワードの入力を求められた場合は、キーチェーンエントリが削除されています。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?