ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

ユーザあるいはOrganizationへの訴訟ホールドの配置

ユーザあるいはOrganizationが所有するリポジトリをGitHub Enterprise Server インスタンスから恒久的に削除できないようにするため、ユーザあるいはOrganizationに訴訟ホールドを配置できます。

Did this doc help you?

通常は、誰かがリポジトリを削除するとそのリポジトリは90日間はディスク上にあり、サイト管理ダッシュボード経由でリストアできます。 90日を過ぎると、そのリポジトリはパージされ、恒久的に削除されます。 ユーザあるいはOrganizationに訴訟ホールドを配置すると、所有しているリポジトリは無期限にリストアできるようになります。

  1. http(s)://HOSTNAME/loginでGitHub Enterprise Server インスタンスにサインインしてください。
  2. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  3. 検索フィールドでユーザもしくはOrganizationの名前を入力し、Search(検索)をクリックしてください。
    [Site admin settings search] フィールド
  4. 検索結果で、ユーザもしくはOrganizationの名前をクリックしてください。
    サイドアドミン設定の検索オプション
  5. ページの右上にあるAdmin(管理) をクリックしてください。
    管理ツール
  6. 左のサイドバーで Admn(管理)をクリックしてください。
    管理ツール
  7. Place legal hold(訴訟ホールドの配置)をクリックしてください。
    訴訟ホールドの配置ボタン

Did this doc help you?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください