ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

GitHub Enterprise ServerからGitHub Enterprise Cloudに接続する

GitHub Connectを有効化すると、特定の機能やワークフローをGitHub Enterprise Server インスタンスとGitHub Enterprise CloudのOrganizationの間で共有できます。

GitHub Enterprise CloudのOrganizationあるいはEnterpriseアカウントの所有者でもあるGitHub Enterprise Serverのサイト管理者は、GitHub Connectを有効化できます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

GitHub Connect について

GitHub Connectを有効化するには、GitHub Enterprise Server インスタンスとGitHub Enterprise Cloud のOrganizationまたはEnterpriseアカウントの両方で接続を設定しなければなりません。

接続を設定するには、プロキシの設定でgithub.com および api.github.com への接続が許可されていなければなりません。 詳細は「アウトバウンド Web プロキシサーバーを設定する」を参照してください。

GitHub Connectを有効化すると、Unified Searchや統合コントリビューションといった機能を使用できるようになります。 使用できるすべての機能についての詳細は、「 GitHub Enterprise ServerとGitHub Enterprise Cloudの間の接続を管理する」を参照してください。

GitHub Enterprise Server インスタンスをGitHub Enterprise Cloudに接続すると、GitHub.com上のレコードに、接続に関する情報が保存されます:

  • GitHub Enterprise Server ライセンスの公開鍵の部分
  • GitHub Enterprise Server ライセンスのハッシュ
  • GitHub Enterprise Server ライセンスの顧客名
  • GitHub Enterprise Server インスタンス のホスト名
  • GitHub Enterprise Server インスタンス のバージョン
  • GitHub Enterprise Server インスタンスに接続しているGitHub.com上のOrganizationまたはEnterpriseアカウント
  • GitHub.com へのリクエストの発行に GitHub Enterprise Server インスタンス が使用する認証トークン

GitHub Connectを有効化すると、GitHub Enterprise CloudのOrganizationまたはEnterpriseアカウントが所有しているGitHub Appも作成されます。 GitHub Enterprise Server は GitHub App のクレデンシャルを使って GitHub.com へのリクエストを発行します。

GitHub Enterprise Server は GitHub App からのクレデンシャルを保存します。 以下のクレデンシャルは、High Availability あるいはクラスタリング環境ではレプリケーションされ、GitHub Enterprise Serverバックアップユーティリティ が作成するスナップショットを含むあらゆるバックアップに保存されます。

  • 1 時間にわたって有効な認証トークン
  • 新しい認証トークンを生成するのに使われる秘密鍵

GitHub Connect を有効化しても、GitHub.com のユーザは GitHub Enterprise Server を変更できるようになりません。

GitHub Connect の有効化

  1. GitHub Enterprise Server インスタンスとGitHub.comにサインインしてください。
  2. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  3. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  4. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  5. 左のサイドバーでGitHub Connectをクリックしてください。
    ビジネスアカウントの設定サイドバー内のGitHub Connectタブ
  6. 「GitHub.com is not enabled yet」の下で、「EnableGitHub Connect」をクリックします。 「Enable GitHub Connect,」をクリックすると、 GitHub Enterprise ライセンスアグリーメントの GitHub Connect に関する補遺に合意したことになります。
    「Enable GitHub Connect」ボタン
  7. 接続したいEnterpriseアカウントまたはOrganizationの横にある「Connect」をクリックします。
    Enterprise アカウントまたはビジネスアカウントの横にある [Connect] ボタン

GitHub Enterprise Server インスタンスGitHub Enterprise CloudOrganizationまたはEnterpriseアカウントを切断する

GitHub Enterprise Cloudから切断すると、EnterpriseアカウントまたはOrganizationからGitHub ConnectGitHub Appが削除され、GitHub Enterprise Server インスタンスに保存されているクレデンシャルが削除されます。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. 左のサイドバーでGitHub Connectをクリックしてください。
    ビジネスアカウントの設定サイドバー内のGitHub Connectタブ
  5. 切断しようとするEnterpriseアカウントまたはOrganizationの横にある「Disable GitHub Connect」をクリックします。
    EnterpriseアカウントまたはOrganization名の横にある「Disable GitHub Connect」ボタン
  6. 切断に関する情報を読み、「 Disable GitHub Connect」をクリックします。
    切断に関する警告情報が表示され確定ボタンがあるモーダル

Did this doc help you?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください