ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

Configuring DNS nameservers

GitHub Enterprise Server uses the dynamic host configuration protocol (DHCP) for DNS settings when DHCP leases provide nameservers. If nameservers are not provided by a dynamic host configuration protocol (DHCP) lease, or if you need to use specific DNS settings, you can specify the nameservers manually.

ここには以下の内容があります:

The nameservers you specify must resolve GitHub Enterprise Server インスタンス's hostname.

警告: 初期設定後はGitHub Enterprise Serverのホスト名を変更しないでください。 ホスト名を変更すると、インスタンスの停止に及ぶ予想外の動作が生じます。

Configuring nameservers using the virtual machine console

  1. 仮想化プラットフォームツールを利用して、仮想マシンのコンソールを開いてください。
    GitHub Enterpriseコンソール
  2. ネットワークのセットアップを開始するには、Sを押してください。
  3. Configure nameservers for your instance.
  4. 設定を完了するには、Dを押してください。

Configuring nameservers using the administrative shell

  1. GitHub Enterprise Server インスタンスにSSHでアクセスしてください。
    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  2. To edit your nameservers, enter:
    $ sudo vim /etc/resolvconf/resolv.conf.d/head
  3. Append any nameserver entries, then save the file.
  4. After verifying your changes, save the file.
  5. To add your new nameserver entries to GitHub Enterprise Server インスタンス, enter:
    $ sudo service resolvconf restart

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください