Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-06-29. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Enterprise の監視、管理、および更新

インスタンスを監視し、新しいバージョンにアップグレードし、クラスタリングまたは High Availability を設定できます

インスタンスを監視する

お使いの GitHub Enterprise Server インスタンス の使用が時間とともに増加するにつれて、CPU、メモリ、ストレージなどのシステム リソースの利用率も増加します。 アプリケーションのパフォーマンスや可用性にマイナスの影響を及ぼすほど重大になる前に潜在的な問題に気づけるよう、モニタリングやアラートを設定することができます。

仮想マシンと物理リソースのアップデート

仮想ソフトウェアと仮想ハードウェアをアップグレードするためには、インスタンスのダウンタイムが必要になるので、事前にアップグレードについて計画をしておいてください。

クラスタリングの設定

GitHub Enterprise Server のクラスター トポロジは、数万人の開発者の環境に水平スケーリングを提供します。

高可用性の構成

GitHub Enterprise Server は、プライマリアプライアンスに影響を及ぼすハードウェア障害や重大なネットワーク障害が発生した場合に、サービスの中断を最小限に抑えるように設計された、運用の High Availability モードをサポートしています。

リポジトリのキャッシュ

ユーザーと CI クライアントに近い読み取り専用ミラーを提供するリポジトリ キャッシュを使用して、地理的に分散した Team のパフォーマンスを向上させることができます。