Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-03-07. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

GitHub ホステッド ランナーの概要

GitHub では、ワークフローを実行するためのホストされた仮想マシンを提供します。 仮想マシンには、GitHub Actions で使用できるツール、パッケージ、および設定の環境が含まれています。

Note: GitHub-hosted runners are not currently supported on GitHub Enterprise Server. You can see more information about planned future support on the GitHub public roadmap.

Overview of GitHub-hosted runners

Runners are the machines that execute jobs in a GitHub Actions workflow. For example, a runner can clone your repository locally, install testing software, and then run commands that evaluate your code.

GitHub provides runners that you can use to run your jobs, or you can host your own runners. Each GitHub-hosted runner is a new virtual machine (VM) hosted by GitHub with the runner application and other tools preinstalled, and is available with Ubuntu Linux, Windows, or macOS operating systems. When you use a GitHub-hosted runner, machine maintenance and upgrades are taken care of for you.