Skip to main content

Enterprise の Organization を管理する

Organization を使用して、類似プロジェクトに取り組む部門やグループなど、社内の個別のユーザー グループを作成して、リポジトリへのアクセスを管理することができます。
  • Organizationのメンバーシップの可視性の設定

    Enterprise 全体の新しい Organization メンバーの可視性をパブリックまたはプライベートに設定できます。 また、メンバーが自分の可視性をデフォルトから変更できないようにすることもできます。

  • ユーザによるOrganizationの作成の禁止

    ユーザが Enterprise 内に Organization を作成できないようにすることができます。

  • Requiring two-factor authentication for an organization

    You can require organization members and outside collaborators to enable two-factor authentication for their personal accounts in an organization, making it harder for malicious actors to access an organization's repositories and settings.

  • Creating teams

    Teams give organizations the ability to create groups of members and control access to repositories. Team members can be granted read, write, or admin permissions to specific repositories.

  • Adding people to teams

    Once a team has been created, organization admins can add users from your GitHub Enterprise Server instance to the team and determine which repositories they have access to.

  • Enterprise によって所有される Organization のロールを管理する

    Enterprise によって所有される任意の Organization のメンバーシップを管理し、Organization 内のロールを変更できます。

  • Team及びOrganizationからのユーザの削除

    Organizationのメンバーが特定のリポジトリへのアクセスを必要としなくなったなら、そのメンバーをアクセスを許可しているTeamから削除できます。 OrganizationのメンバーがOrganizationの所有するすべてのリポジトリへのアクセスを必要としなくなったなら、そのメンバーをOrganizationから削除できます。

  • Restoring a deleted organization

    You can partially restore an organization that was previously deleted on your GitHub Enterprise Server instance.

  • Jira を使用するプロジェクトの管理

    プロジェクト管理用に GitHub Enterprise Server と Jira を統合することができます。

  • Continuous integration using Jenkins

    You can automatically trigger build jobs on a Jenkins server when pushes are made to a repository in your GitHub Enterprise Server instance.