Skip to main content

Git と GitHub の学習リソース

この記事では、次の項目が扱われます。

ウェブ上には数多くの役に立つ Git と GitHub Enterprise Cloud のリソースが存在します。 おすすめのものをまとめました。

Git の使用

Git の公式プロジェクト サイトにアクセスし、ProGit の本を読むことで、Git について理解を深めてください。 Git コマンド リストを確認することもできます。

GitHub Enterprise Cloudを使用する

GitHub Skills では、即座に自動化されたフィードバックやヘルプとともに、GitHub に組み込まれた無料のインタラクティブなコースを提供しています。 最初のプルリクエストをオープンしたり、最初のオープンソースへのコントリビューションを行ったり、GitHub Pages のサイトを作成したりできます。 コース オファリングの詳細については、「GitHub Skills」を参照してください。

概要に関 する記事を通じて、GitHub Enterprise Cloud について理解を深めることができます。 プロセスの概要については、「GitHub フロー」を参照してください。 基本的な概念については、概要ガイドを参照してください。

世界中の開発者とつながり、質問をしたり、答えたり、学んだり、GitHub Enterprise Cloud のスタッフと直接やりとりできます。 会話を開始するには、「GitHub Community Support」を参照してください。

ブランチ、フォーク、プルリクエスト

対話型ツールを使用した Git ブランチについて説明します。 フォークpull request、および GitHub での pull request の使用方法について説明します。 コマンド ラインから GitHub の使用に関するリファレンスにアクセスしてください。

動画

Microsoft の GitHub YouTube のトレーニングとガイドのチャンネルでは、pull requestフォークリベースリセット機能に関するチュートリアルを提供しています。 各トピックの所要時間は 5 分以内です。

トレーニング

無料コース

GitHub Enterprise Cloud は、GitHub の紹介を含む一連のインタラクティブなオンデマンド トレーニング コースや、GitHub Actions などの GitHub Enterprise Cloud 固有のツールに関するコースを提供しています。

GitHubのウェブベース教育プログラム

GitHub では、生中継のトレーニングを提供しています。コマンド ラインの好き嫌いにかかわらず、すべてのユーザー向けにハンズオンのプロジェクトベースのアプローチを提供します。

企業向けトレーニング

GitHub は、経験豊富な教師が教える対面式のクラスを提供しています。 トレーニング関連の質問がある場合はお問い合わせください

追加

Pluralsight のインタラクティブなオンライン Git コースには、7 つのレベルがあり、楽しいゲーム形式の数十の演習が提供されます。 .gitignore テンプレートをニーズに合わせて自由に調整してください。

integrations を使用するか、GitHub Desktop と堅牢な Atom テキスト エディターをインストールして、GitHub の範囲を拡張します。

オープン ソース ガイドを使用すると、オープンソース プロジェクトを起動して拡張する方法を確認できます。