Skip to main content

パブリックリポジトリ用の GitHub Archive Program のオプトインまたはオプトアウト

世界のオープンソースソフトウェアを長期的に維持できるように、GitHub で GitHub Archive Program にパブリックリポジトリを含めるかどうかを管理できます。

People with admin permissions to a public repository can opt into or out of the GitHub Archive Program.

By default, all public repositories are included in the GitHub Archive Program, a partnership between GitHub and organizations such as Software Heritage Foundation and Internet Archive to ensure the long-term preservation of the world's open source software. 詳細は「GitHub 上のコンテンツとデータのアーカイブ処理について」を参照してください。

リポジトリについて GitHub Archive Program からオプトアウトすると、そのリポジトリは今後 GitHub で作成される可能性がある長期的なアーカイブから除外されます。 リポジトリをデータから削除するよう、各パートナー Organization にリクエストを送ることもできます。

  1. GitHub.comで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Features] で、[Preserve this repository] を選択または選択解除します。 GitHub が GitHub Archive Program にコードを含めることを許可するチェックボックス

参考リンク