Skip to main content

会計ホストを使用して GitHub Sponsors の支払いを受け取る

GitHub Sponsors に参加し、支払いを受け取るための会計ホストを選ぶことで、スポンサード開発者になることができます。

会計ホストを使用して GitHub Sponsors の支払いを受け取る方法について

GitHub Sponsors プロファイルにサインアップして、資金提供を受けられるようにするときに、自分が管理する Stripe Connect アカウントまたは既に利用している会計ホストのどちらで支払いを受け取るかを選べます。

Note that you can only set up your fiscal host information at the time you sign up for GitHub Sponsors. If you originally chose to use a Stripe Connect account when you signed up for your profile, but would like to switch to using a fiscal host, please contact support.

GitHub Sponsors では、次の会計ホストがサポートされています。

会計ホストの使用を選択する

資金提供を受けるアカウントの [順番待ちリストに登録する] プロファイル設定ページに移動すると、設定しているアカウントの種類に応じて、[支払いを受け取る方法] または [Organization の銀行口座] セクションが表示されます。 GitHub Sponsors プロファイルにサインアップする方法について詳しくは、「個人アカウント用に GitHub Sponsors を設定する」または「Organization 用に GitHub Sponsors を設定する」をご覧ください。

  1. [支払いを受け取る方法] または [Organization の銀行口座] で、 [会計ホストを使用する] または [この Organization は会計ホストを使用している] オプションを選びます。

    銀行口座と会計ホストのどちらかを選ぶオプションのスクリーンショット

  2. [会計ホストの選択] ドロップダウンを使って、使用する会計ホストを選びます。

  3. [会計ホスト プロジェクト プロファイルの URL] の下のテキスト ボックスに、会計ホストのサイトでの自分のプロファイル ページへの URL を入力します。 これは、ユーザーが会計ホストに実際に登録されていることをこちらで確認するのに役立ちます。

    会計ホストのプロジェクト プロファイルの URL のテキスト ボックスのスクリーンショット