Skip to main content

スポンサーにコントリビューターを見つけるためのクイックスタート

スポンサーにオープンソース コントリビューターを見つけるためのベスト プラクティスを学びましょう。

依存しているプロジェクトを調べる

スポンサーへのオープンソース コントリビューターを見つける場所を検討するときは、最初に https://github.com/sponsors/community を検討します。

ログインしている場合、スポンサーの結果は、リポジトリが依存しているパブリックの依存関係から始まります。

サイド バー メニューの [次で調べる]、[エコシステム]、[フィルター] を使うと、依存関係を表示するアカウントを切り替えて、結果をさらにフィルター処理することもできます。

他の人がスポンサーしている相手を調べる

GitHub プロフィールページで、ユーザまたは Organization がスポンサーしている人を確認できます。

さまざまなコントリビューションから利益を得る方法を検討する

次のようなオープンソースコントリビューションの仕事から利益を得ることを検討します。

  • ドキュメント
  • デザイン
  • 翻訳
  • メールマガジン
  • コード レビュー
  • チュートリアル
  • メンタリング
  • Issue のトリアージとプロジェクト管理の支援
  • 質問への回答
  • イベント計画

さまざまな種類のオープンソース コントリビューションについて詳しくは、オープンソース ガイドをご覧ください。

https://github.com/sponsors/community で検索を使って、恩恵を受けたコントリビューターが GitHub Sponsors プロファイルを持っているかどうかを確認できます。

特定のプロジェクトまたはコントリビューターを検索する

https://github.com/sponsors/community では、エコシステム、最も使われているもの、最近更新されたものなどで検索できます。 個人アカウントまたはメンバーになっている Organization で検索結果をフィルター処理できます。

次の手順

スポンサー プランの開始の詳細については、「オープンソースコントリビューターに対するスポンサー」を参照してください。