Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

スポンサーシップ層を管理する

新しいスポンサーシップ層の追加や、既存スポンサーシップ層の編集、破棄が可能です。

スポンサーシップ層について

スポンサーが選択できる 1 回限りのスポンサーシップ層を最大 10 個、月次の層を最大 10 個発行できます。 各層には、固有の 1 回または月次の支払い額 (米ドル) があります。 層の発行は任意です。

各層の謝礼をカスタマイズできます。 たとえば、層の謝礼には以下のようなものがあるでしょう:

  • 新バージョンへの早期アクセス
  • README内にロゴもしくは名前
  • 週次のニュースレターの更新
  • スポンサーが喜ぶその他の謝礼

層にリポジトリを追加することで、層内のすべてのスポンサーにプライベート リポジトリへのアクセス権を付与できます。 詳細については、スポンサーシップ層へのリポジトリの追加に関するページを参照してください。

報酬へのアクセスまたは受け取りに関する情報を含むウェルカム メッセージを含めることができます。これは、支払い後とウェルカム メールに表示されます。

層を公開すると、その層の金額は編集できなくなります。 その代わりに、その層を止めて新しい層を作成できます。 終了した層の既存のスポンサーは、スポンサーシップの層を変更するか、スポンサーシップをキャンセルするか、1回のスポンサーシップの期間が終了するまで、そのまま残ります。

最高価格は月額 12,000 米ドルです。

スポンサーシップ層を追加する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に [スポンサー] をクリックします。 GitHub Sponsors ボタン

  2. スポンサーと適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右で [ダッシュボード] をクリックしてください。 開発者スポンサー [ダッシュボード] ボタン 1. 左側のサイドバーで、 [スポンサー層] をクリックします。 [スポンサー層] タブ

  3. 初めて層を設定する場合は、提案された層の例を確認して、他のオープンソースコントリビューターが GitHub Sponsors をどのように設定しているかを確認することをお勧めします。 層エディタでカスタマイズ可能な、提案されたドラフト層から始めるかどうかを決めます。

    • 提案された層を使用するには、ドラフト層に含める謝礼を選択します。 次に、 [階層エディターに進む] をクリックします。

    • ドラフトの提案を使用せずに層を作成するには、 [この手順をスキップする] をクリックします。

      [この手順をスキップする] オプションと [階層エディターに進む] ボタンのスクリーンショット

  4. 必要に応じて、[Custom amounts] (カスタム金額) の下のテキスト ボックスに、推奨または最小のスポンサーシップ金額を入力します。 最小金額は、定期的と 1 回限りの両方のスポンサーシップに適用されます。

    カスタム金額フィールドのスクリーンショット

  5. 必要に応じて、ドラフト層を編集するには、ドラフト層を見つけて [編集] をクリックします。

    ドラフト層の横にある [編集] ボタンのスクリーンショット

  6. 月次の層を作成するには、ページの右側にある [月次の層の追加] をクリックします。 または、1 回払いの層を作成する場合は、 [1 回の層] をクリックしてから、 [1 回の層の追加] をクリックします。 [層の追加] ボタン 1. その層の月額と説明を入力してください。 層の価格と説明のテキスト フィールド 1. 必要に応じて、レベルのウェルカム メッセージを入力します。 ウェルカム メッセージの追加 1. [下書きの保存] をクリックします。 [下書きの保存] ボタン 1. 層を校正してから、 [層の公開] をクリックします。 [月額層の公開] ボタンが強調された [新しい層] ページのスクリーンショット

スポンサーシップを編集または破棄する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に [スポンサー] をクリックします。 GitHub Sponsors ボタン

  2. スポンサーと適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右で [ダッシュボード] をクリックしてください。 開発者スポンサー [ダッシュボード] ボタン 1. 左側のサイドバーで、 [スポンサー層] をクリックします。 [スポンサー層] タブ 1. 編集する層の右側の [編集] をクリックします。 層の [編集] ボタン

    注: 層の説明については、下にスクロールします。

    1. その層の月額と説明を入力してください。 ![層の価格と説明のテキスト フィールド](/assets/images/help/sponsors/tier-price-description.png) 6. 層を校正し、 **[更新]** をクリックします。 ![層の更新ボタン](/assets/images/help/sponsors/update-tier-button.png) 7. 層を終了するには、 **[層の終了]** をクリックし、 **[OK]** をクリックします。 ![[層の終了] ボタン](/assets/images/help/sponsors/retire-tier-button.png)

スポンサーシップ層にリポジトリを追加する

層にリポジトリを追加することで、層内のすべてのスポンサーにプライベート リポジトリへのアクセス権を付与できます。

スポンサーシップ層へのリポジトリの追加について

リポジトリを階層に追加するには、リポジトリがプライベートで、Organization によって所有されている必要があり、そのリポジトリへの管理者アクセス権が必要になります。

階層にリポジトリを追加すると、リポジトリの招待が GitHub から自動的に新しいスポンサーに送信され、スポンサーシップがキャンセルされるとアクセスが削除されます。

スポンサーシップ層に関連付けられているプライベート リポジトリに招待できるのは、Organization ではなく個人アカウントのみです。

リポジトリにコラボレーターを手動で追加または削除することもでき、GitHub では同期でこれらをオーバーライドしません。

スポンサーシップ層に追加されるリポジトリの転送について

スポンサーシップ層に追加されたリポジトリを転送すると、その層を通じてリポジトリにアクセスできるスポンサーが影響を受ける可能性があります。

  • スポンサー付きプロファイルがある Organization のものであり、リポジトリが別の Organization に転送される場合、現在のスポンサーは転送されますが、新しいスポンサーは追加されません。 リポジトリの新しい所有者は既存のスポンサーを削除できます。
  • スポンサー付きプロファイルが個人アカウントのものであり、リポジトリがある Organization に転送され、新しいリポジトリへの管理者アクセス権がその個人アカウントに与えられている場合は、既存のスポンサーは転送され、新しいスポンサーは引き続きリポジトリに追加されます。
  • リポジトリが個人アカウントに転送された場合、すべてのスポンサーが削除され、新しいスポンサーはリポジトリに追加されません。

スポンサーシップ層にリポジトリを追加する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に [スポンサー] をクリックします。 GitHub Sponsors ボタン

  2. スポンサーと適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右で [ダッシュボード] をクリックしてください。 開発者スポンサー [ダッシュボード] ボタン 1. 左側のサイドバーで、 [スポンサー層] をクリックします。 [スポンサー層] タブ 1. 編集する層の右側の [編集] をクリックします。 層の [編集] ボタン

  3. [プライベート リポジトリへのアクセスをスポンサーに許可する] を選択します。

    プライベート リポジトリへのアクセスをスポンサーに許可するチェックボックスのスクリーンショット

  4. ドロップダウン メニューを選択し、追加するリポジトリをクリックします。

    スポンサー付与するアクセス権の対象のリポジトリを選択するドロップダウン メニューのスクリーンショット

  5. 層を校正し、 [更新] をクリックします。 層の更新ボタン