Skip to main content

オープンソースコントリビューターに対する GitHub スポンサーについて

オープンソースプロジェクトに貢献すれば、スポンサードコントリビューターとなって、作業に対する報酬を得られます。

GitHub Sponsors に参加する

オープンソースプロジェクトにコントリビュートし、サポートされている地域に居住している人は、スポンサード開発者になることができます。 コントリビューションにはバグレポート、Issueのトリアージ、コード、ドキュメンテーション、リーダーシップ、ビジネス開発、プロジェクト管理、メンターシップ、設計などがありますが、これだけに限定されません。 GitHub Sponsorsにまだサポートされていない地域に住んでいる場合、GitHub Sponsorsのベータへの参加の待ちリストにサインアップできます。 詳しい情報については、「個人アカウントの GitHub Sponsors を設定する」を参照してください。

オープンソースプロジェクトにコントリビュートし、サポートされている地域で法的に活動しているOrganizationは、スポンサードOrganizationになることができます。 Organization が GitHub Sponsors でまだサポートされていない地域で活動している場合は、GitHub Sponsors の待ちリストに加わってください。 詳細については、「Organization の GitHub Sponsors を設定する」を参照してください。

GitHub Sponsors に参加すると、あなたの GitHub Sponsors プロフィールやその他の資金獲得プラットフォームの認知度を高めるため、コントリビュートしているオープンソースリポジトリにスポンサーボタンを追加できます。 詳細については、「Displaying a sponsor button in your repository (リポジトリにスポンサー ボタンを表示する)」を参照してください。

スポンサーシップの目標を設定できます。 詳しい情報については、「スポンサーシップ目標を管理する」を参照してください。

GitHubは、スポンサーシップの適格性やマッチングを判断するため、あるいは潜在的な条件違反の調査の一部として、GitHub Sponsorsの応募者や参加者に対し、スポンサーシップのプロフィールやアクティビティについての追加情報を求めるために連絡することがあります。

スポンサーシップ層

スポンサーが選択できる 1 回かぎりのスポンサーシップ層を最大 10、月次の層を最大 10 作成できます。 各層には、それぞれの1回あるいは月次の支払い額が米ドルであり、カスタム金額の層を有効化することもできます。 加えて、カスタムの額(月額及び1回)の層の有効化を選択することもできます。

各層の謝礼をカスタマイズできます。 たとえば、層の謝礼には以下のようなものがあるでしょう:

  • 新バージョンへの早期アクセス
  • README内にロゴもしくは名前
  • 週次のニュースレターの更新
  • スポンサーが喜ぶその他の謝礼

層にリポジトリを追加することで、層内のすべてのスポンサーにプライベート リポジトリへのアクセス権を付与できます。 詳細については、スポンサーシップ層へのリポジトリの追加に関するページを参照してください。

報酬へのアクセスまたは受け取りに関する情報を含むウェルカム メッセージを含めることができます。これは、支払い後とウェルカム メールに表示されます。

層を公開すると、その層の金額は編集できなくなります。 その代わりに、その層を止めて新しい層を作成できます。 終了した層の既存のスポンサーは、スポンサーシップの層を変更するか、スポンサーシップをキャンセルするか、1回のスポンサーシップの期間が終了するまで、そのまま残ります。 詳しい情報については、「個人アカウントの GitHub Sponsors を設定する」、「Organization の GitHub Sponsors を設定する」、「スポンサーシップ層を管理する」を参照してください。

あなたの作業を誰でも簡単にサポートできるように、月次および 1 回の層を含む、さまざまなスポンサーシップオプションを設定することをお勧めします。 特に、1 回の支払いにより、ユーザは定期的な支払いスケジュールが経済的に問題ないかどうかを心配することなく、あなたの努力に報いることができます。

スポンサーシップの支払い

GitHub Sponsors は個人アカウントからスポンサーシップの費用を請求しないので、これらのスポンサーシップの 100% がスポンサー付きの開発者あるいは組織に渡ります。 ベータの期間中、このOrganizationからのスポンサーシップの10%は免除されます。

GitHub Sponsors からの支払いのタイミングについては、「GitHub Sponsors に関する追加条項」を参照してください。

詳細については、「GitHub Sponsors からの支払いを管理する」を参照してください。

GitHub Sponsors についてのフィードバックを共有する

GitHub で GitHub Sponsors のフィードバックを共有できます。 会話に参加するには、「Sponsors Feedback」 (スポンサーのフィードバック) を参照してください。

参考資料