GitHub Sponsors アカウントを無効にする

今後 GitHub Sponsors に参加しない場合は、GitHub Sponsors アカウントを無効にすることができます。

スポンサーシップの支払いを受け取っている場合は、GitHub Support に連絡して GitHub Sponsors アカウントを無効にする必要があります。

スポンサーがいない場合は、GitHub で GitHub Sponsors アカウントを無効にすることができます。

GitHub Sponsors アカウントを再度作成する場合は、再申請する必要があります。

または、スポンサープロファイルを非公開にしてから、再申請せずにアカウントを再公開することもできます。 詳しい情報については、「GitHub Sponsors プロフィールを非公開にする」を参照してください。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour sponsors(スポンサー)をクリックしてください。 GitHub Sponsorsボタン
  2. スポンサー付きの適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右でDashboard(ダッシュボード)をクリックしてください。 開発者スポンサーダッシュボードボタン
  3. 左のサイドバーで、Settings(設定)をクリックしてください。 設定タブ
  4. [Disable GitHub Sponsors account] で [Disable account] をクリックします。
    [Disable your account] ボタン
  5. 確認するには、[Disable GitHub Sponsors account] をクリックします。 [Disable GitHub Sponsors account] ボタン

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?